2010年12月18日

☆ ハマり

2011年用のテンプレートを作成しているんだけど、このところCSSでひねくれ者のIE6にいじめられ、
JavaScriptではバグがなかなか退治できずにハマって苦しんでいた……。
とりあえず、jQueryとphpを利用してRSSを引っぱってくることに無事成功したのでひと安心。
これを追加で埋め込むとまた表示が崩れてCSSの再調整が必要になるんじゃないかとドキドキしてしまう。
前回のテンプレートは大きくいじることはなく若干の修正で3年使ったけど、今度のは短命となるかもしれん。

などと思っていたら、試験的に一部を先行導入してみたらそこでハマった。
Google Chromeだけうまく表示されないと思ったら、ブラウザキャッシュを更新してくれなくて意図せぬ動作連発。
なんかGoogle Chromeはバージョンアップするたびにこのパターンが多くなってきた気がする。
高速さを追求するのはいいけど、そもそも高速化って快適にするのが目的なはず。
副作用が出たら本末転倒だと思ってしまうんだけどなー。
posted by 伊織舞也 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2010年01月25日

☆ 動的に作成

Opera以外対応していないから以下のような処理は諦めた。
img:after{content: attr(title);display:block;}
とはいえ、せっかく用意されている画像のキャプションを表示しないのはもったいないのでJavaScriptで実装。
jQueryを使って、
$(function() {
 $("img").each(function(i) {
  jQuery(this).after("<p>▲"+jQuery(this).attr("title")+"</p>");
 });
});

という感じで処理してみた。
これならば主要なブラウザで表示できるので安心。
posted by 伊織舞也 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年12月05日

☆ しくじった

不覚。
余計な手間がかかってしまったではないか。
最初にチェックし忘れたのが手痛いミスとなってしまったですよ。
リンク用に提示されたHTMLに問題があったとゆ〜。
なんでIFRAMEにborderなんて属性をつけているんだ。
orz

そんなものはHTMLの仕様にないじょ。
どうしてそんなHTMLを提示するかねぇ〜。
結構な量を書き換えたあとだったから、修正するためにツールに追加処理を入れなくちゃいけなくなってしまった。
なんてこったい。
少々時間を喰われてしまったではないか。
posted by 伊織舞也 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年12月04日

☆ できたっぽい

デバッグがまだ不十分という気がするけど、リンクの修正をするツールが一応できあがった。
思ったよりも早くできたんでよかったかな。
いきなり全ファイルを対象に実行するのはバグがあったときに怖いから、デバッグを兼ねて少しずつ処理していこう。
たぶんバグさえ出なければ少なくとも95%は処理が可能と予想している。
残りはミスなどでHTML側に問題があって処理ができないなどのイレギュラーを想定。
100%処理できれば助かるんだけど、どこまで作ったツールで処理ができることやら。
posted by 伊織舞也 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年12月02日

☆ 信じられない

リンク先のサイトがリニューアルしたんだけど絶望した。
ドメインが変わるから、やっかいなことになる可能性は一応考えていたんだけど。
まさかリンクすべきURLが大幅に変わるとは……。
しかも通常のリンクからIFRAMEに変更されているのまであるし、かなりまいるッス。

手作業で修正していくと死ねるので、これまたツール作成だなぁ。
確か該当するのが860ページぐらいあった気がするもん。
まだ前に作っていたツールも完成していないというのになんたることだ。
リニューアル前のURLからだとトップページに転送されるみたいだから、至急修正しないといけないとは目まいがするじょ〜。
posted by 伊織舞也 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年11月27日

☆ 目眩がしている

総数4桁あるページから検索用のキーワードを抽出してみようと実行に移して早一週間。
膨大な数であることと今後も増えることを考えると(手作業が必要になるとしてもそれを最低限にして)プログラムで一括処理ができることが望ましいわけでありますよ。
当初予定では3日ぐらいで終わると見込んでいたんだけど、ダメだった。
プログラムを組んで処理できるのは定型的な処理だからなぁ。
基本的な部分はそれほど時間がかからずにできたものの、想定外のものがいろいろ出てきて個別処理で追加する必要が……。
基本的に処理できないものはミスが原因となっているから、調べてみてミスに傾向があればそれに対応できるようにプログラムするのみ。
このあたりの対応に時間が取られるのは仕方がないかなと思うし、対応もなんとかできた。
ところが、どうにもならないイレギュラー(仕様外になっているよう)なミスはプログラムでの対処が難しい……。
簡易的にエラーチェックをするコードを書いて実行しただけで97件もエラーがリストアップされたのは衝撃だった。
そこでハマっていて、どうしたものかと悩んでいたりする。
目的を実現するには発想の転換が必要っぽいなぁ。
posted by 伊織舞也 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年11月09日

☆ 妥協

Webでルビを使いたいという状況になったものの、HTMLの仕様的にはルビが使えるのはXHTML1.1からだった気がする。
厳密な仕様を守るのが目的ではないので、HTML4.01でruby要素使っちゃった。
結構な量のページをXHTMLに変更するだなんて工程的に無理があるもん。
目的と手段をはき違えてはいけないよね。
原理主義者は怒りそうだけど、自分は現実主義なので。
目的さえ達成できるならば多少の文法違反には妥協してしまうのじゃ。
時間的に余裕があるならば厳密な仕様を守りたいとは思うんだけどね。
posted by 伊織舞也 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年11月07日

☆ ひぇぇ〜〜〜

送られてきたOpenOfficeの表データを見て絶望した。
表のセルで結合が必要な部分が結合処理されていない……(爆)。
表示させた際にセルの結合なしだと見づらいから修正必須なんだけどねぇ。
これは自動処理できるようなものじゃないっぽいから、HTML化するときに手作業の工程発生だじぇ。
少々大きいデータだけに目眩がしているッス。
orz
あぁ、時間が吸われていくぅ〜。
posted by 伊織舞也 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年10月26日

☆ 崩れる?

なんか表示が崩れるという報告が届いた。
古いブラウザだというならば、そんなのを使っているほうが……なわけだけどFirefoxだという。
指摘されたのは「CCC」なんだよね。
うちのFirefox 3.5.3では表示がおかしくなったりはしないんだが……。
OperaでもGoogle Chromeでも特に問題は起こらないし。
報告してきた人がFirefoxに組み込んで使っているアドオンが悪さをしているんじゃないかとしか思えないなぁ〜。
連絡先なしだったから、アドオンをチェックしてみるように伝えることもできなくてお手上げ。
posted by 伊織舞也 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年10月25日

☆ 目眩がする

古い携帯でも見られるようにするように求められていた案件。
ずいぶん長い間使っていなかったfont要素なんかを使うことになってしまった。
もうfont要素なんて10年以上使っていなかったなぁ〜。
無駄にHTMLファイルが肥大化するし、font要素をまた使う日が来るとは思いもしなかったじぇ〜。

ファイルサイズの制約での調整もそこそこ手間だけど、何よりも画面の横幅の狭さが最大のネックだ。
どうやって見やすくなるようにページを作ればいいのか悩みまくり〜。
定型で処理できないからページごとに試行錯誤しないといけないんだもん。
時間を吸われまくっているぅ〜。
posted by 伊織舞也 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年09月16日

☆ 今まで気付いていなかったこと

大きな問題というわけではないけど、「あれれ?」という現象に遭遇。
Internet Explorer 7だけみたいなのでさほど問題なし。
6も8も大丈夫というのは意外だった。
8で直っているのは当然とはいえ、6でも大丈夫だったってどういうことなのやら。

発生した現象のほうは、CSSでmargin-left:-1emなどを指定して表示位置を調整していた画像が、そのページの画像ならどれでもいいから(?)画像を右クリックしてプロパティを表示すると、CSS指定前の位置へ再配置されちゃうってもの。
たまたま特殊な条件でバグが発生しているだけで、無条件に発生するってわけじゃない可能性もあるかもしれない。
ちょっと表示がズレるだけで実害がないから自分は細かい再現条件調べる気がしないでいる。
表示位置をちょっと調整するという感じではなく、非表示部分に画像を配置しておくようなことをしていたら、やっかいなことになっていたかもしれないけどね。

それにしても、なんでIE7のままの人が多いのだろう。
IE7以降はWindowsXPより前のWindowsにはインストールできないから、延々とIE6が残るのは織り込み済みなんだけど……。
IE7が使えるOSならば、Web制作側からすると少しでも手間を減らしたいからIE8にアップデートしてほしいと思っちゃうんだよなぁ〜。
posted by 伊織舞也 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年07月01日

☆ 久々に引っ張り出した

なるべく多くの携帯で見られるようにという仕様が盛り込まれた案件。
携帯向けのWeb制作なんて何年ぶりだろうという感じだね。
横方向に長くなるページは作れないから渡されたデータをどう見せるようにするかでかなり悩んだ。

まあ、それはともかくとして。
「iモードHTMLシミュレータII」だけでは不安だから実機でもテスト。
FOMAカードを差し替えて、N2002/SA700iS/F904i/N906iμで表示確認をしておいた。
探せばN900iとN901iCもあるはずなんだけど、もっと古いN2002で表示に問題がなかったから今日のところは捜索作業を中止。
休憩時に探せば遅くとも来週中には見つかるだろう、たぶん。
それにしてもN2002はなつかしいな〜。
posted by 伊織舞也 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年06月09日

☆ うひぃ

Safari4が正式版になりましたか……。
また検証するブラウザが増えたのかよ、面倒くさいなぁ〜。
ページの表示は今どき問題が起こるようなことはないだろうけど。
JavaScriptは検証が必要だしね。
posted by 伊織舞也 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年06月07日

☆ 鬼門

やはりHTMLでの縦書きは鬼門だなぁ……。
縦書きは画像にするべしという意味をよく実感した。
width:1emで縦書きをやっても、IE6とOpera以外はスペースを無視してくれるんだもん。
やってらんねー(苦笑)。
というか、初めてIE7/8よりIE6のほうが期待した表示になったことに驚いたんだ(爆)。
まあ、IEに限れば、独自CSSで縦書きがあるからそれを使えばいいじゃないかという話もあるんだけどね。
それを使ったら負けだと思っている(ぇ。
まあ、自分のブラウザ使用率がだいたいの感じでIE8が30%、Firefoxが40%、Operaが10%、Google Chromeが20%という感じであることも一因かもしれんが……。
posted by 伊織舞也 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年05月20日

☆ IE8やってくれる

IE8でだけなぜか動作せずにJavaScriptのエラーが出るようになっていた。
かなり古いもので、今となっては昔NN4が負の遺産といわれていたようにIE6までは負の遺産となっているわけだけれど。
IE4の当時は斬新だったDOM制御という提唱に心引かれて作成したScriptだったんだよね。
時は流れてFirefox向けに一部いじったところはあるけれど、IE側の処理部はいじっていないから、今でもIE4/5ですら動くはずのScript。
しかも、IE6/7/Firefox/Opera/Safari/Google Chromeのどれも問題なし。
その状態でIE8だけ動かないというのは正直いってこれはやっかいだなぁ〜って感じでちょっと悩んだ。

IE8での標準DOM準拠対応で仕様が変わったのが原因のようだ。
原因を考えて対策に悩んでいたときに、当時記述していたコードを最近のにあわせて修正すれば意外とあっさり直るかもしれないと思い試しにコードの書き換え。
getElementByIdに対応していればIEもそっちを優先的に使うようにすればサクッと普通に動くようになるんじゃないのかと思ったわけですね。
旧》c=(document.all)?document.all.item(id):document.getElementById(id);
新》c=(document.getElementById)?document.getElementById(id):document.all.item(id);
本当にこれで動くようになった。
もしかするとdocument.all.item(id)をdocument.all(id)にするだけでも旧コードの判定順で大丈夫だったのかな?
document.all.itemは廃止されたっぽい感じだ。
うーん、自分はそれを過去にどれぐらい使っていたっけか……。
多かったら修正がかなりの手間になるかもしれない。
posted by 伊織舞也 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年05月09日

☆ 誤差ではないなぁ

Google AnalyticsではブラウザはIEが70.22%、Firefoxが22.40%となっている。
しかしサーバー側のLOGを見るとFirefoxが30%超えているんだよなぁ……。
Firefoxを使っている人はJavaScriptを禁止している率がかなり高いようで。
うーむ、JavaScriptを積極的に使ったUIを採用することを躊躇わされる。
posted by 伊織舞也 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年05月04日

☆ おや?

久々にLOGを見てみたら、見知らぬUAのアクセスがあることに気付いた。
いつからだろうと思い、とりあえず1週間ほど溯って調べてみた。
そこで調査打ち切り。
うむ、1日のアクセス数が完全固定で5分に1回だ。
これはWebサーバーの状態診断用に管理サイドが使っているボットだな。
気にしなくてもよさそうだ。
posted by 伊織舞也 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年04月11日

☆ 眠いときはダメだね

意図したCSSがうまく適用されないなぁ〜と悩んでいた朝方。
いったん寝てから対策を考えようというのは正しかった。
眠くて頭がまわっていなかったあせあせ(飛び散る汗)

初歩的なミス過ぎて、注意力が欠けている状態だと気付かないというお約束なオチだった。
なんてこったい……。
無駄に数時間も消費していたではないか。
orz
posted by 伊織舞也 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年02月15日

☆ 面倒な仕様変更

管理しているサイトで、直接ページを表示する前にワンクッションはさむ必要が出てきた。
1000ページ以上あるからどうやって対応しようか悩んだ結果、JavaScriptでやることに決定。
全ページで読み込ませているcommon.jsをいじって対応することにしたわけですね。
ページが表示される前にHEAD要素内でJavaScriptからConfirmで問い合わせて処理分岐。
その際のResultをCookieに食わせて次回以降はクッションなしで直接表示できる仕様にしてみた。
でも、誤った値でCookieを食わせたりしてデバッグが少々手間だったかな。
ScriptのデバッグはやはりFirefoxがいいと再実感です。
posted by 伊織舞也 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2009年01月24日

☆ 手間がかかった

IE6は文字参照(&#?????;)を正しく処理してくれないというのを忘れていた。
IE7/Firefox/Opera/Safari/ChromeでチェックしてOKと思っていたのにね。
IE6のチェックを忘れていた〜、とIE6で見てみたら文字化け……。
全部じゃなくて記号とか特定の範囲だけど(細かく検証はしていないけどたぶんそんな感じ)。

睡眠3時間未満での作業だったから気付くのに時間がかかってしまったよ。
目が醒めちゃったから仕事しようって判断がいけなかったかも。
十分な睡眠時間を確保してから作業したほうが効率よかったな、たぶん……。
posted by 伊織舞也 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作