2011年11月26日

☆ ダメだったんだ……

しばらくフリーズしていないから解決したのかと思っていたのに、またWindows7が操作不能になる激重状態に。
今回はリセット直後にBIOSのチェックをしてみようとBIOS画面を呼び出してみた。
おやおや〜、SATAのポート2に繋がっているHDDの認識名が文字化けしていておかしいぞ〜。
ってことは原因はHDDをハード的にロストしてOSが死ぬというケースっぽいかな〜?

そういえば、データ置き場になっているだけでほとんど使っていないHDDだったから忘れていたが、こいつは安かろう悪かろうを地で行くSAMSUNGのHD103SIだったんだっけ。
うむ、逝ったのか。水冷ユニットが保証期間内に壊れた時に、そんな簡単に壊れるんじゃ品質を信頼できないから修理時に可能ならば空冷にしてほしいといった時に、差額調整で1TBのHDDを追加して差額の補填をしてくれたんだったなぁ。
今の今までデータは200GBも入っていない、月に1度ぐらいしか使わないようなほぼ休眠ドライブだったという……。
つないでおくだけで罪なHDDよのぉ。容量半分、いや1/3でもいいからWestern DigitalのHDDにしてほしかったじぇ。

滅多に発生しない現象だからHDDが原因とはまだ確定していないんだけど、状況的にHDDまわりが怪しいときは最優先でバックアップを取れですからねぇ。
予備の外付け1TBのHDDにデータを逃がして取り外してみました。
これで解決するのかなぁ〜?
発生頻度が低いトラブルは原因の特定が非常に困難すぎるぅ〜。

取り外したんで、あとは5カ月ぐらい何ごともなければHDDのせいだったんだろうと原因がわかって安心できるんですがねぇ。
これでもまだフリーズが発生したら、次はマザーボード側を疑うことに……。
しかしWindows7は、キーボードが原因でフリーズい1年近く悩まされただけでなく、追加ダメージが来ているというのがなんともいえぬ自分の運の悪さよ(苦笑)。
posted by 伊織舞也 at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50996156
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック