2008年05月20日

☆ 画面が乱れる

Virtual PCの画面だけ描画がボロボロになってしまう現象に悩まされた。
どのようになるかというと、Virtual PC上のWindows XPで以下のような状態になって操作が困難になってしまう。

いろいろとトラブルが出てくるなぁ……。
ゲストOS側のほうの問題かとビデオのハードウェアアクセラレーションをなしにしてみたが悪化するだけ。
実機のほうを以下のように設定すると解消される。

要するにVirtual PCがDirectDrawを使うとおかしくなるようで。

でもアクセラレーションが最大でも正常に動く時もあるから、発生条件がどうなっているのか調べていたら、これはRADEONの問題のようだなぁ。
電源投入後にDirectDrawかDirect3Dあたりの何らかの機能を1度でも使うと発生してしまい、PCのリブートなどでRADEONがリセットされるまで現象が続くみたい。
正常にVirtual PCが描画されているときに、Googleデスクトップをサイドバー表示にしたらその瞬間から描画が崩れるようになった。
Googleデスクトップを非表示にしてPCをリブートし、Virtual PCを起動するとやはり正常に描画されるし、また起動すると崩れる……。
ゲームを起動した後も現象が起こるし、困った問題だ。
この現象を解消してくれるRADEONのドライバは出てくるのだろうか?

GeForceを買ってくるか、前のPCから取り外してこのPCに取り付けたほうが早そうな気がしてきた。


本件の続きは「直ってなかったのかも?」にあります。
posted by 伊織舞也 at 02:06| Comment(1) | TrackBack(1) | PC
この記事へのコメント
やっぱりRADEONは安定性が無くて厭になりますね
Posted by GS at 2008年10月15日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15075468
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

RADEON HD不具合(続)
Excerpt: 今日も『IME+』の仕様を考えつつ、ふとVirtual PC上でとある動作の確認をしようとしました。ところが・・・、Virtual PCの画面がいまだかつてないほ...
Weblog: Dさんのブログ
Tracked: 2008-09-13 20:08