2007年06月29日

☆ 予定外でヘロヘロ

携帯電話の充電がやっぱり充電台なしだと面倒だった(&頻繁に充電部分を開けると耐久性が気になる)ので充電台を購入。
ちょいと遠出だったんだけどそれがいけなかったかも。
帰りに株主優待券を使うため寄り道をしたら、食事している間に雨に降られてしまった。
雨はともかく、株主優待券は毎年恒例の5〜7月の悪夢の出費で財政が悪化するから6月まで残してあるというパターンでありまする。

でもって、雨がぜんぜんやまないから、待っている間に酒でも飲むか〜と注文(ぉ)。
いや、昼夜逆転しているので帰ったらすぐに寝るつもりだったんでね。
しかし、しばらく呑んでいたんだけどやむ気配なし。
持ち歩いていた書籍を読みつつ3時間ほど待ったが雨は止まずに諦めです。
予定外のことで睡眠時間を削るかスケジュールの組み直しの必要ありっす。
orz
posted by 伊織舞也 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ 気になる銘柄

月曜日の早朝(日曜日深夜)ぐらいだったかなぁ〜。
前の会社にいたときにお仕事を依頼していたライターの卯月氏が株を買いたいといってきたのは。
確かキーコーヒーだったと思う(眠かったので記憶に絶対の自信はなし)。
「それ、高値すぎだから様子見したほうがいいよ。これからしばらく下落局面に向かっていくと思う」と回答したんだよね。
「優待狙いならば9月までに買えばいいんだから慌てないように」と答えたり。

今日思い出してチャートをみてみたら、やっぱり下がっているなぁ〜。
意外に粘っているけど、とりあえず相談されたときよりは下がっているからアドバイスは間違っていなくてほっとひと安心。
じっくり調べていない銘柄のことを突然聞かれても、あまり自信を持てないのは自分だけじゃないと思うけど(苦笑)。
上がっていたら「ちょっ、おま...」っていわれそうだからねぇ。
だいたい、株価の動向が確実に読めるならばすでに資産がかなり増えているはず。
外貨預金にしておいた場合よりも増えていないわけで、まだまだ勉強不足な自分だし(爆)。
相場の方向性が不透明な最近はリスクをできるだけ少なく……という方針だから、そもそもあまり大きいリターンを狙ってないというか、狙えないというか。
posted by 伊織舞也 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2007年06月28日

☆ 暑い〜

PCの周辺だけ室温が数度は高い感じがする。
発熱の多いPCはこれからの時期イヤだの〜。
夏場は発熱の少ないPCを使いたいかな。
部屋のレイアウト替えでもして風の通りがよいところにPCを移動させるという手もあるか。
posted by 伊織舞也 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2007年06月27日

☆ 衝動買い


前までの携帯電話はminiSDカードだったのでデジカメと使い回しができていたんだけど、F904iはmicroSDカード。
でもさすがにカードなしだと、USBのFOMA通信ケーブルをつないでリンクソフトを使ってデータ取り出しという面倒さと、そもそも内蔵メモリでは撮影できる枚数が少ないというのがネック。
どうしようかな〜、などと思っていたら、何気に「今月までの楽天ポイントが失効する前に検索してみるか〜」と検索したときにヒットしたのが画像の製品なり。
2GBで3000円弱ですか……。
それならばほしい〜〜〜〜〜。
ってなわけで、ついつい衝動買いです。
いつの間にこんなにSDカードって安くなっていたのだろう?あせあせ(飛び散る汗)
posted by 伊織舞也 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話

☆ Safari

早いといっているだけあって、サクサクと表示されるのはイイですな〜。
でもOS標準と逆の右がOKで左がキャンセルというのはウザいから、まったくもって好きになれない。
設定にボタン配置を入れ替えるようなオプションもないようだし……。

まあ、それはともかくとしてだ。
設定でFont smoothingをLightにしてもSafariで表示される文字はまだ太い。
それは困る……という場合は、WebサイトのCSSでフォントを指定してやるしかない。
ブラウザのデフォルトフォントが太いのが問題ということのようだ。

text-shadowのほうはpx指定とかはしてはダメだね。
Safariの妙に太く表示されるフォントに隠れてしまって見えないケースがある。
影の位置は0.1emとか0.2emのような指定をしたほうが無難な感じ。

SafariはIMEからの入力に対応していないんで、事実上まだ使い物にならないね。
普及し出す前の今のうちにCSSなんかの対応度を調べておこう。
iTunesなんかとのバンドル配布とかが行なわれそうな気がするから、ブラウザシェアが高くなると予想しているのでSafari対応は重要だと思っている。
posted by 伊織舞也 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

☆ 最近品質が悪いNEC

実家へ行って無線LANのセットアップをしてきました。
かつて「お手上げ」としていたあれです。
内蔵の無線LANが初期不良という可能性を考えて

まさにこれが当たりに近かった……。
なんと、NECのサポートで「モジュール番号:5403([LaVie] トリプルワイヤレスLAN(802.11a/b/g準拠、ドライバ for Windows(R)Vista)」として5月11日にアップデートが出ていたのですよ。
11bのみに対応した一部の無線LANアクセスポイントが「ネットワークに接続」ウィンドウに表示されない。
一部の公衆無線LAN(HOTSPOT)で、アクセスポイントに接続できない場合がある。または、ログイン画面が表示されない場合がある。

( ゚д゚)ポカーン
こんなバグがあったら繋がるわけないよね。
製品仕様部分というべきところを出荷前に動作検証すらやっていないのかと……。
NECの無線LANルータとの接続で発生していたから自社製品との接続テストすら……。


ほかにもNECのPCではイ・ヤン提督が被害にあっていたなぁ〜。
こちらは6月7日公開の「モジュール番号:5376(Mate/MateJ タイプMB(スリムタワー型) Windows Vista用BIOSアップデートモジュール)」だった。
インテル(R)Core(TM)2Duoプロセッサの最新マイクロコードに更新。
一部のサードパーティ製メモリを増設した場合、システムがフリーズもしくはリブートしてしまう件の対策。

メッセンジャーで音声通話をしていると落ちるとか、謎な現象がよく起こっていてあれこれと相談されて結構時間を費やしたんだけど。
そもそもアプリでOSが落とされるなんて今どきまずないはずで悩まされたわけであります。
結局、メモリまわりのパラメータ設定ミスでPCがフリーズしていたのねん。
BIOSアップデート後は今のところ起こっていないようだ。
ちなみにイ・ヤン提督はNEC Directでメモリを増設済みの状態で購入していたので「一部のサードパーティ製メモリを増設した場合」はダウト。
嘘はいかんよ……ってわけでNECへの信頼度は大幅に低下したなり。

どちらも致命的な不具合だと思う。
あまりにもひどいし、修正までに時間がかかりすぎだ。
posted by 伊織舞也 at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2007年06月26日

☆ 株主総会終了

本日も株主総会へ行ってきました。
とりあえず今月に株主総会がある銘柄はほかにないので、自分は今日で3月決算の会社の株主総会への出席はラストで〜す。

会場が駅から徒歩8分となっていたので、着時間を総会の開始時間より10分前に設定してgooで路線検索。
結果をテキスト表示して、Gmailアカウントへメモを転送して、iモードから参照phone toできるようにして万全の状態で出発したはずなのだが……。
小手指駅で目の前でドアが閉まって乗れず(爆)。
しまった、出発時間でギリギリを狙いすぎた〜〜〜〜。
orz

そんなわけで、株主総会が午前10時からだったのに、品川駅へ着いたのは午前9時56分。
急いで行ったものの、わずかに2分ほど遅れてしまいました。
とほほ。
まあ、株主総会には30分遅れとかで来る人とかも結構いるんだけど。
自分としては遅れたくない。

ちなみに本日行ったのは、
〈5013〉ユシロ化学工業
であります。
最近株式市場を賑わせている(?)例の米系投資ファンド「スティール・パートナーズ」が議決権ベースで14%ほど株を保有している会社です。
どんな株主総会になるのかなぁ〜、と興味津々だったんだよね。

意外なことに「スティール・パートナーズ」は出席せず。
荒れるということはなかったけど、平穏に無事終了というのとはちょっと違う感じだったかも。
株主側からの質問は、配当に関するものが多かったですね。
単体純利益の100%を配当に割り当てていたのを、次期中期計画では50%にして残りは設備投資などに割り当てるという方針変更があったからだけど。
なんだか強欲な人が株主に多いのか、配当が減るのを嫌がっているスタンスでの質問が多かった気がする。
次期中期計画は結構前にリリースされているのだから、気に入らないならばほかの銘柄へ乗り換えればいいのにとか思った自分。
ほかをみても配当性向なんて20〜30%でよいほうなわけで、まだまだ破格なんだけどね〜。
配当性向に関しては自分も別の視点で気になることがあったので質問をするかどうか悩んだけれど、そういう株主が多かったので質問をしないことにした(弱。
トラブルとしては、株主総会招集の通知書に記載されている数値と、株主総会でPowerPointで画面にプレゼンされた数値が異なっていたというのがあった。
abcdというのが正しいところを、abdcと入力ミスをしていたという感じのパターン。
決算の数字で食い違いがあるというのは、深刻な問題であります。
うぅ〜む、これはデータを作成した人とその部署の責任者は今頃大目玉を食らっていそうだなぁ〜。


株主総会後に経営陣を交えての懇談会という昼食会があったんで、
それに参加です。
ちょうど昼食時で小腹が空いてきたことでしたから。
なんというか、年配の方が多くてかなり浮いていた自分。
でも経営陣の方と話す機会があったので、気になっていたことを聞いてみました。
「ここ数年配当性向100%だったので投資面が完全には満足できてはいなかったと思うんですが、配当性向を50%にして残りの50%を割り当てたぐらいでそのぶんを取り返せるんでしょうか? もっと投資のほうに割いたほうがよさそうに思うんですけれど?」
……と、配当性向が下がるのを気にしていた株主たちとは完全に逆の考えだった自分であります。
というか、十分な投資をできないと業績は伸びないで縮小していってしまうわけで(前に勤めていた会社がそんな感じだっただけにね)。
10年とか20年の長期保持をするつもりの自分は企業の将来的な成長を阻害する要因はないほうがよいと思うのねん。
これについての見解は1人の方から聞けただけでなく、社長からも聞けちゃいましたです。
とりあえず、自分は当面保持継続で大丈夫だと思ったので第15次中期3カ年計画の間は保持という感じで行こうと思う。
保有している株の一部は株価の動きで売るかもしれないけどすぐに買い戻すことが前提というスタンスだな。

なお、もう一つの気になる「スティール・パートナーズ」は各議案への賛同状況はどうだったのかも気になって聞いてみました。
そこはあれだ。前の職業柄、好奇心は質問にしないと……ね。
意外にも、買収防衛策導入の第5号議案以外は賛成だったみたいで。
「スティール・パートナーズ」も保持しているところすべてで戦ったらイメージが悪化しますからねぇ。
配当性向がよい(ように過去にし向けた)この会社は純粋に投資目的で持っていますよというスタンスをしばらくは継続するんじゃないかというのが個人的な予想。
不気味な沈黙は気になるけど、おそらくそういうことじゃないかな。

なお、おみやげは500円のQUOカードでした。
ここ数年はQUOカードというのは意外に多いよね。
個人的には株主総会でのおみやげや、1〜2円程度の配当増をするぐらいなら、自社株買いを積極的にやってほしいんだけどなぁ。
そのほうが株主、会社共にメリットがあると思うんだ。
posted by 伊織舞也 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

☆ 本日のインストール

本日PCにインストールしてみたものは以下の2つ。

Safari 3.0.2 β版
XPS Essentials Pack

Safariは日本語表示に対応したらしいのでさっそくテストのためにインストールです。
CSS3のtext-shadowをサポートしているのでどんな具合かということで。
text-shadowはOpera9.5でサポートされる予定だから、一部使っているページがあるので早めにテストをしておきたい。
あとSafariは今後シェアがある程度まで高まりそうなので、今のうちからちょっと見ておきたいというのもある。
それにしてもデフォルト状態では文字がかなり太く表示されるなぁ。
設定を変更しないと……。

XPS Essentials PackはPDF対抗の文書フォーマットですね。
PDFがあるから今のところはまだ自分は必要性を感じないけど、一応インストールだけしておいたというところ。
posted by 伊織舞也 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2007年06月25日

☆ リコール問題

読んでいて気になったニュースがあった。
なかなか刺激的な記事ではあるが、なるほどと思う部分もある。
普段から報道をそのまま鵜呑みにして信じたりはしていないが、この記事の着目点は考えたこともなかったなぁ。
もっと柔軟な発想ができないといかんの〜。

[大紀元] 国際大手メーカーの中国進出、増える製品リコール
ソニーはリチウムイオンバッテリ製造ラインを中国江蘇省無錫に移転し、同省の生産拠点を拡大し、さらにソニー製品の大半の製造ラインを中国に移転した後、一連の製品リコールの悪夢に悩まされることになった。松下も同じ目に遭っている。


リコールの時に製造した工場の所在地なんか報道されていませんもんね〜。
関連性にはまったく気付かなかったですよ。
でも、最近は薬品なんかでも偽物を生産するとか品質管理以前の問題であってはならないことを平然とやってたわけですからね。
安くするためならば手段を問わずという、なんか偽装牛ミンチ事件みたいなのが恒常的に行なわれていそうな予感。

例えば、上述したソニー、松下のほか、キャノンも05年、イタリアのオリベッティとの長年の関係を断ち切り、日本工場生産の大部分を中国江蘇省に移動した。翌年、キャノンにとって史上初のリコール、14万台のコピー機を回収した。

 04年LGフィリップは中国でLCD工場を拡大した。06年、フラットパネルテレビに不具合があり、大規模なリコールを行った。

 01年、モバイルフォンメーカーのモトローラは製造ラインを天津に移転した。翌年の02年、数百万台製品をリコールし始めた。

 米国カリフォルニアを拠点とするザイリンクス社は04年、供給チェーンの中心部分を台湾から中国大陸に移し、中国で製造工場を設立することまでを考えたが、06年その計画を中断した。その原因は、ザイリンクス社がRAMチップをIBM製から中国製に切り替えた後、大規模なリコールに直面したからである。


意外に痛い目にあっている企業が多いようですね……。
まあ、でもこれらは経営側にも問題があると思う。
コストダウンは競争力強化のための1つの手段であって目的ではない。
リコールになったらコストダウンどころか逆にコストアップになってしまう可能性もあるわけで。
安かろう悪かろうではブランドイメージにも傷がついてマイナスになってしまうことを考えれば、手段と目的をはき違えるのは危険だ。
進出前にもっとじっくりと相手国の文化や生活などを調査しないとね。

中国以外の東アジア国で調査したところ、このような移転によるリコール発生の現象は一般的ではなかったという。


記事中にはこのような記述があるので、中国特有、もしくは中国だけ突出しているということなのでしょう。
しかし、ニュースの配信元って……もしかして香港なのか?
支社があるようだし。
posted by 伊織舞也 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったニュース

☆ めんどくせ〜

今日久々に使おうとしたら、本体前面のUSBが働かないな〜とか思ったんだ。
う〜ん、いかんですね〜、すっかり忘れていたよ。
こないだ本体内部の掃除をしたときに、邪魔だったのでUSBの内部のケーブルをいったん外したんだった(笑)。
通気口付近だったからね……。

あとでまたケースを開けないといけないのか。
面倒だなぁ〜。
posted by 伊織舞也 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

☆ メンテナンス

このところ試行錯誤をしているわけで。
10日にはGoogle AJAX News Barなどを試験的に設置して読者の興味を引きそうなニュースをMedia Clipの各ページ右側に表示するようにしてみた。
ほかにも役立ちそうなサービスはないかイロイロ調べている。

ここ数日はDL販売サイトへのリンク貼りとそのチェックで意外に時間を費やしてしまったかも。
SEO向けに改善したい部分がまだあるし、1400ページほどもあるとサイトの管理は思っていたよりも手間がかかる気がする。
現在の目標は月間ユニークアクセス数(重複しないアクセス者数)7万、月間PV50万といったところか。
どちらもあと少しで届きそうなんだけど、なかなか難しいなぁ〜。
9月までには目標を達成して、次期の目標を設定したいところ。
posted by 伊織舞也 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

☆ この機に見なおすか

あれだね。消費者金融にしか目がいっていなかった人も多いと思うけど、グレー金利の撤廃で影響を受けるのはクレジットカード会社も同様。
収益の改善のために、あまり使っていない契約者を契約解除したり、年会費を有料化したりしていくようです。

[NIKKEI NET] カード大手、休眠会員削減・利用者側も選別重要に

クレジットカードや信販各社が、カードをほとんど利用しない「休眠会員」の整理に乗り出した。年会費の有料化や提携カードの縮小などによって「発行枚数=量」から「採算性=質」への転換を図る。長期間利用しないと思いがけず会費を請求されたり、使えなくなったりする可能性もあるため、使わないカードを持っている人は注意が必要だ。


自分はクレジットカードは西友の株主優待カードと楽天のを使っているぐらいで、ほかは全然使っていないんだよね。
これを機に使っていないクレジットカードは契約解除を申し出ておこうかな。
とりあえず来月でイーバンク銀行のクレジットカード機能付きキャッシュカードは自動的に切れるんで、VISAデビット付きキャッシュカードに切り替えの手続きをしておいた。
銀行のキャッシュカード機能しか使う予定はないんだけど。
あとはネットマイルのカードを解除しておかないといけないな〜。
posted by 伊織舞也 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったニュース

2007年06月24日

☆ 燃え尽き気味

「トリックスター+」の猫のギルドのこと。
今週あたり久々にGvをしたいとっていたからまた最近LV上げていたんだけど。
GvどころかINする人が………………いなかった。
これで予定が崩れたのは何回目だろう。
前回のGvは2月ごろだった気がするから、もう4カ月なしだなぁ。
まあ、ほしいスキルをまだ覚え切れていないから、なくてよかったのかも〜と思ったりもするんだけど。

要望でGv用のスキルを最優先で覚えている猫は、かなり狩りがツラいんだよあせあせ(飛び散る汗)
熊牧場でも感じたんだけど、炎蛾でもやっぱりほかの人(同職でも)が3〜5割ぐらい早いペースでレベルが上がっていたわけで〜。
本気でマゾいと思う今日この頃。
でも回避250超えだし、そろそろ化けはじめる……はず、たぶん。
そう信じないとやってられません(笑)。
プレイのペースは早くないから、今月、来月とかって話じゃないだろうけど。
posted by 伊織舞也 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

☆ いいがかりだよな〜

宝くじというものは買わなければ当たらないわけですが。
買わないでおいて文句……いや、裁判に訴えるという暴挙に出た人がいたようです。
日本じゃなく、オランダでの話ですけれどね。

[Excite] ご近所さんが賞金ゲット、ショックを受けた女性が損害賠償請求
[アムステルダム 21日 ロイター] 隣人らが宝くじ当選の配当金を幸運にも受け取ったため、精神的苦痛を受けたとしてオランダ人女性が損害賠償の支払いを訴えたが、法廷はそれを認めない判決を下した。

この宝くじの当選者は郵便番号で決定する。一枚8.5ユーロ(約1410円)の抽選券を購入していれば、ヘレン・デ・ギエールさんは総額1400万ユーロの賞金の分け前を手に入れることができた。そう、近隣に住んでいる7人と同じように……。


ようするに訴えた人のまわりの住民は宝くじを買っていたわけですね。
郵便番号で当選が決まるという特性ゆえに、ご近所がみんな買っていて当たっているという可能性があるくじということ。
個人的に気になるのは当選の郵便番号は訴えた人と、当選者7人の、計8人のものだったのかどうか。
もっと多くの人数が該当郵便番号の場所に住んでいて1人だけ訴えたのか、買ってなかったのは1人だけなのかが気になってしまった。
いずれにしろ、買わないと判断した時点で、訴えるというのは筋違いで非常識だと思うんだけどね。
だって、宝くじって、リスクとリターンを考えて買うものじゃない。
リスクを恐れて買わないでおいて、あとからあれこれ言うのは間違っている。

え? 自分は宝くじを買っているのかって?
宝くじは買いませんよぉ〜。
隣の人が仮に当たっても「おめでとう!」とはいうけど、精神的苦痛を受けたとかって訴えるなんてありえないですね。
リスクを知っていても立ち向かった人の勇気の結果ですから。
posted by 伊織舞也 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったニュース

☆ 予定を変更

3月までにLostTechnology(JP)をサーバー移転しようと思っていた当初の予定ですが、未だに実行できていないのはご存知の通り。
借りているサーバーの容量が毎月ギリギリだからと契約容量を増やさないと動的ページでは支障が出る可能性があると警告が来ていたんですよね。

移転するとなると、ついでにページの内容が記事掲載後に何か変わっていないか調べたりしないといけないからチェック&修正となると意外に手間で、急ぎの仕事が続いていて移行が進まなかったというのがあったりする。
まあ、プライベートな時間をすべて削れば移行できたかもしれないが、そんなことをしたら(休みを取れないというのは)精神的にまいってしまいますからねぇ。

近日にお願いねという仕事の打診が来ていたのが数件あったから、(案件によって違うけど)関連のものを調べたり効率的な作業工程を考えたり、形にならないもので時間を消費して時間を吸われていた。
まあ、休みなく延々と働かないとどうにもならなかった時代と比べれば、命をかなり削っているんじゃないかという当時のドキドキの生活と今の生活を比べるなら楽にはなっていると思う。
でも24時間いつ仕事の電話が来るかわからないというところは変わらないのだが……(爆)。

しかし、それにしても打診された案件のどれもが最低でも2週間(長いのは数カ月)が経過しているのにその後音沙汰なしなので、サイト移転の作業をやっておけばよかったかもしれない。
とりあえず、契約サーバーの容量限界で何も更新が出来ないというのはアレなので、メールへの割りあてを10MBから1MBに制限して、一時凌ぎをしようかと思う。
9MBをWebサイト用に割り当てを増やせば半年ぐらいは更新できるんじゃないかなぁ?
とりあえず、数カ月進展なしの案件はもうさすがにこの先も進まないんじゃないかと思うし、依頼されても放置されたあげく〆切間際に緊急の仕事として入ってきそうだから、個人的意見としては今となってはもう避けたい気もする。
posted by 伊織舞也 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2007年06月22日

☆ InDesign CS3

本日製品が届いたのでさっそくインストールしてみた。
インストール後にOSの再起動を求められたんだけど、なんでさ?

再起動後に、シリアルを入力してInDesign CS3をさっそく試してみたのであります。
メニューがスッキリとまとまっていてなかなか操作性がよさそうだなぁ。
まあ、まだ短時間使っただけで判断するのは早計だけどね。
カスタマイズで普段使わないメニューを非表示にできるみたいだし、設定してやればずいぶん作業効率が向上しそうかも?
しばらくいろいろ試してみなくちゃ。
posted by 伊織舞也 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | DTP

2007年06月21日

☆ サンリオの株主総会

サンリオの第47回定時株主総会があったのでいってまいりました。
一昨年も行ったんだけど、ほかの会社と比べて面白いんだよね。
なぜか社長をおだてる質問者(その余計な口上で無駄に時間が掛かる)と、株主総会は1時間と決めていてそこで株主の質問を打ち切ってしまう経営陣。
どう考えても株主軽視なのに信者が支えている感じがしますよね〜。

一昨年は「株は売ったら下がります。売らないでください」とかいっていたんだけど、今年は「株は全部は売らないでください」にトーンダウンしていた。
去年何かあったのかな?

それにしても一昨年よりも株主の質は明らかに低下していた。
株主総会をなんだと思っているんだろう?
お子さん連れの多さは経営陣の描いたシナリオ通りって感じかな。
株主総会の日に株主と連れ1人だけに株主総会の会場すぐそばのサンリオピューロランドを優待的に無料解放しているのは、その狙いがあるとしか思えないのです。
株主総会はお子ちゃまには面白くないわけで、お子ちゃまが騒いだら周囲の痛い視線で該当株主は普通に自主的に退場。
総会が進めやすくなりますよね〜。
株主層を調べてなかなかよく考えているよな〜と感心している自分。
そういうしたたかさをぜひ営業面でもがんばってほしいものだ。

とりあえず今年もまともな質問が少なかったので総会で聞けたのはたいした情報じゃなかったんだけれど。
買収防衛策などは今のところ取る予定がないということと、将来的に増配と自社株買いで買収リスクを減らすつもりらしいことがわかったぐらいか。
これまでの言動が一致していない感じだから、どこまで信用できるのかは不明だけど。
まあ、500株ぐらいまでならば1500〜1700円ぐらいで持っていても数年のスパンで見れば大損はしないんじゃないのかな〜という判断でしばらくはいくとしよう。
って、優待目的ならそれぐらいの期間を持つ人いそうだなぁ。
自分の判断が正しいという保証はできないけどね。

株主優待の拡充を求めようという意図の質問に対しては、これ以上の優待は増やすつもりがなさそうな感じの返答だったなぁ。
まあ、大口株主には株主優待なんてマイナスな制度なわけで、そんな金があったら配当を増やせとか自社株買いをして消却しろといわれてしまうのが株主優待なんだから、経営陣としては当然の回答だよな〜。
増やそうなどと回答しようものならば株主総会に出されている議案で多くの議決権を持つ大口株主に反対にまわられてしまうもんね。
そういうあたりまえのことすら想像できない株主がいるからサンリオの株主総会は面白いんだけど。

意外だったのは総会の最後に株主の質問を打ち切って議案の採決を強行したことに抗議した株主がいたことかな。
本来ならば当然行使できる権利を打ち切られたんだから抗議されてもおかしくないんだが、株主の多くは抗議した人に否定的だった。
うーむ、抗議した人はサンリオの株主総会は馴れ合いだというのを知らなかったのかなぁ。
まわりの空気を読めないというか……。
もしかすると、逆に呑気すぎる株主への警笛のつもりだったのかもしれないなぁ〜。
高リスクを自覚して少しだけ買っている自分は、のほほ〜んとした株主だけじゃないことを知ってちょっと安心したかも。

まあ、そんな株主の権利を軽視している会社に投資してはいけないという話はあるんだけど、経営陣がダメそうでもキャラには罪がないわけで。
サンリオのキャラがかなり好きな自分は応援的にちょこっとだけ買ってしまうんですよね。


とりあえず今年の株主総会のおみやげをば……。


posted by 伊織舞也 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

☆ 出荷通知は来たけれど……

先日注文していた「InDesign CS3」の出荷通知が来ていた。
もしかして今日とか明日着なんだろうか?
明日ならいいけど、今日だとちょっと困るなぁ。
不在の可能性があるから受け取れないかも……。
風邪(?)で体調が悪いから微妙なんだけど、起きたときに体調さえよければサンリオの株主総会へ行く予定なんだよね。
朝イチで配送されて来たら、今起きている時点で熟睡していて受け取れない予感もするし。
出力の検証とかがあるから、すぐには印刷サイドに受け入れられないだけに早く製品が届いても意味がなかったりするのも微妙なんだよねぇ。
posted by 伊織舞也 at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | DTP

☆ デフラグ

システムのドライブは1〜2カ月ごとにPerfectDisk7でデフラグをしているんだけど。
ほかのドライブはそれほどOSのパフォーマンスに影響しないであろうデータ置き場なのでかなりサボり気味。
というか、サボりすぎていたことに気付きました。
前回のデフラグから1年が経過していたッス……。
さすがにそろそろデフラグをするか〜という気になりましたです。

システムのドライブ以外は、巷で早いと噂のAusLogics Disk Defrag(無料版)を使ってみたんだけど……。
はっきりいって、あまり早くないなぁ〜。
WindowsXP標準のデフラグよりは早いと思うけど、PerfectDiskとかDiskeeperなんかを使っている人にとってはあまり早いとは思えない速度だと感じた。

それにしてもフラグメントなんてずいぶん昔からの問題なのに、なぜに未だにOSが標準でバックグラウンドで処理してくれないのだろう?
ハードディスクやCPUが遅かった頃はパフォーマンス低下になるから実装する意味はなかったんだろうけどさ。
ハードディスクが処理速度の足を引っぱるようになったあたりから開発していれば、VistaあたりでOS標準装備にできそうなものだという気がしてならないんだが……。
そういう発想がそもそもなかったということなのかな?
posted by 伊織舞也 at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2007年06月20日

☆ 戸惑ったこと

携帯電話のF904iへの機種変更で戸惑ったことがあった。
N901iCは最初からEdyのアプリがインストールされていたので普通に使えたんだけど。
DoCoMoが自社でクレジットサービスを開始したからか、F904iには初期状態ではEdy関連がまったくなかったんだよね。
Edyを使うためにはiモードで、

メニュー/検索
おサイフケータイ
Edy

からアプリをインストールしないといけないというワナ。
説明書にはEdyはどうしたら使えるかとか書かれていなかったし、過去におサイフケータイを持っていてF904iでも使おうと思った人はマジで戸惑いそうだ。
モバイルFelicaは、アプリと関連付けをしないと使えないというのはどれぐらい浸透しているんだろうか?
初期状態でEdyアプリがインストール済みという機種の販売からそろそろ2年以上が経過しているはずで、そのあたりの機種から変更して戸惑っている人が多そうなんだけどなぁ。
posted by 伊織舞也 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話