2007年01月31日

☆ 買ってみた

このところ悩んでいた銘柄を買ってしまいました。
はい、〈4503〉アステラス製薬です。
口座にある資金で買える限界となるほぼ全力の300株……。
大引け前の戻しに乗って5100円で買ってみました。
さてさて、第3四半期決算発表をドキドキしながら待ってみますよ。
まあ、現物だから長期でみれば大丈夫だと思うんだけどね。
posted by 伊織舞也 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

☆ ふぅ、ひと息つけた

本日入金通知メールが来たので確認しにアクセスしてみたら……。
やった、10月分までの報酬が振り込まれている〜〜。
だいぶこれで財政が回復するでありますよ。

でも今日は税金の支払いが5.2万もあってキツかったりするのですあせあせ(飛び散る汗)
来月は6.5万って……税金高すぎる……。
(´・ω・`)
posted by 伊織舞也 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ 未だに眠れず

もう3時間以上前に布団に入って寝ようとしたのに、結局未だに眠れず。
いったん起きてしまいました。
どうもまだ完全には治っていない風邪の影響で眠れません。
まずいなぁ、今日は夕方に打ち合わせがあるのに……大丈夫だろうか?
って、ブラウザを起動したらデフォルトページになっているGoogleカレンダーで「税金の支払日だぉ〜」と出てしまったし。
うぅぅ、また財政の悪化が進んでいくのね。
(´・ω・`)
それにしても激しい頭痛がキツいのであります。
この体調では、今日はおそろしく大きな試練が待ち受けている日になるかもしれん。
posted by 伊織舞也 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ しばらく忙しくなりそうだ

現在LostTechnologyで借りているレンタルサーバー(JPドメイン側)とドメインの有効期限が3月末までだったと思う。
2月の半ば頃には別のサーバーへ移転しないといけないかなという状態です。
いやはや、WebARENAは維持費が高くて現状の財政では継続契約はかないません。
もう専用のIPにこだわらず"virtual domain"でいいや、というわけですね。

IE7も正式版になったことだし、サイトのデザインもちと変更しつつ移転をしようと思うので手間がかかりそう。
すでに多くの場所からリンクされているページはアドレスの変更が発生しないようにするけれど。
リンク元が少ない一部のジャンル(Game関連とか)はサブドメインを使用するようにするつもりなので、リンクの修正を依頼しないといけないかな?
いや、でも、どちらでも見られるように設定するのがいいのかもしれない。
これは検討課題としておこう。
また数年を大きな変更なく耐えられるように基礎設計をミスらないように慎重にプランを立てねば……。
ページ数が結構あるから、リンク切れだとか情報が古くなっていないかなどの内容チェックも含めると膨大な時間を必要としそうで、作業開始前からげんなり。

しかし、それにしてもサイトのロゴデータはどこに行ってしまったんだ……。
LAN内のHDD全部に検索をかけてみたものの見あたらない。
まさか間違えて消してしまったか?
今サイトで使っている画像でなんとかしてみるかのぉ〜。続きを読む
posted by 伊織舞也 at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2007年01月30日

☆ 買えず……

買うべきかどうかまだ悩んでいたために弱気な指値で午後から買い注文。
おかげでやっぱり買えなかった。
(大引けは指し値より1Tick上で約定だった)

どこの注文かというと、〈4503〉アステラス製薬なのでした。
思いっきり全力で300株指値注文していたとゆ〜。
でもここって、第3四半期決算発表が2月1日だからそれを見てからのほうが安全なんだよなぁ。
明日のどこかでやっぱり買ってみるべきか、無理せず次の銘柄を探すべきか悩む。
なにぶん1単元が高いからねぇ……。
目をつけた25日の翌日に買っていれば美味しかったんだろうけど。
不安要素の訴訟案件があっさりと和解で解決するとは思わなかったしな〜。
まあ、一応次の候補も見つけているんで、状況次第かなぁ。
無茶はせずに思い切って見送ってみようか……。
posted by 伊織舞也 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2007年01月29日

☆ ちょっと驚き

Webの制作というお仕事は実は弟も結構大手だと思うところで働いているのですが。
去年はフォントの問題で驚かされたんですよね。
モリサワのフォントやAdobeのフォントは画像化してWebの文字に使ってもまあ問題のないライセンス条項になっているわけだけど。
少なくともモリサワはそれを明記していますね。フォントがえらく高いけど制限は少ないことは確か。

しっかし、フォントのライセンスなんてフォントの会社ごとに違うわけです。
去年聞かれたときは、ライセンス条項を見ていなくて土壇場で大変になる会社もあるんだな〜、などと思っていました。
まあ、打ち合わせ不足でデザイン側とコーディング側で認識が違ったのかもしれないけれど。
例えばヒラギノ系の書体なんかは一書体あたり17500円だったかのデジタルライセンスが必要となるわけで。
デザイナー側がヒラギノでフォントを統一してそこでライセンス問題が発生してハマったと聞かされたのはもう半年以上前のことだった気がする。
確かダイナフォントだとか、ほかの会社の書体なんかも、安いフォントはほとんどが紙への印刷と購入者のディスプレイへ表示できるだけのライセンスだったんじゃなかったかなぁ。
フォントを買っていない第三者への提供となる画像化はライセンス違反となるのが多かったと思う。
でもWebサイトを見るとフォントを画像化して結構使っているところが多いから驚きです。
もしかするとライセンスを確認せずに画像化して使いまくっているところが多いんじゃないかという気もしていたり。
ライセンスをちゃんと確認して契約して使っているんですかねぇ……。
自分はデジタル使用が可能なフォントのライセンスを持っているのが少ないからほとんど使っていないんだけど。
趣味で持っているフォントの追加ライセンスは、せめて収入が安定しないと取得するのは無理っすって状態だしね。

いや、まあフォント問題という、ちょいと昔のことを思い出したのはスタイルシートがうまくいかないと久々にWeb系で相談されたからだったり。
今回はIE6までだとデザインが崩れるというものでした。
すまん、体調が悪くて意識が半ば朦朧としていてまともに思考できず、相談された日はまっとうな回答ができなかったよ……。orz

体調が回復したあとそれを思い出し、これならOKだろうという回答をしてみた。
でも手遅れで、休日出勤して回避法を探ったらしいのが申し訳ないなぁ。
まあ、回答自体はシンプルに、IE6までで問題が起こるのなら、IE6まで用にスタイルシートを書いて、その後に
BODY>HTML 要素やクラスなど {スタイルシート}
でIE7やFirefoxへスタイルを上書きすればいいでしょ……って回答だけど。

むぅ〜、しかし驚くべきことに、この手法を知らなかったらしい。
結構有名な手法だと思うんだけどねぇ。
Web制作会社でのノウハウの社内蓄積というのはあまり進んでいないのだろうか。
そのあたりの会社もIT系という中に含まれていると思うんだけど、現実にはIT化ができていないということなのでしょうかね?
posted by 伊織舞也 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

☆ 体調不良

風邪が治ったと思ったらあまり間をおかずして別のタイプの風邪にやられている自分。
昨夜は体調の悪さから日付が変わって少しした段階でもう布団へ入っていたものの、風邪の症状にうなされていて朝8時までは眠れずにいた記憶があったりする。
今はだいぶ状態がマシになっているけど油断をするわけにはいかないんで、治るまで無理はしないようにしようと思う。
体調が悪くなかったら買おうとしていたであろう株が買えなかったけど、下がっていたのでまだもうちょっと様子見でも大丈夫かも!?
posted by 伊織舞也 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2007年01月28日

☆ TWCでの戦い

ちょいと体がだるいとは思いつつ、初のAoE3拡張キットTWCでのマルチプレイに臨んでみました。
やってきたマップはサグネーで、自軍はフランス(青)、友軍の彗はオランダ(赤)、COMはドイツ(紫)とオスマン(黄)です。

敵チームはポルトガル(緑)、スペイン(水色)、イギリス(ピンク)、アステカ(オレンジ)で難易度は難しいであります。
交易路上側の陣地は自軍のみ、ほかの友軍は交易路下側で長大な防壁が必要となりました。
敵チームの攻撃は友軍ドイツへ集中し、友軍の援軍との激闘があったんですが……。
最終的にはアステカの圧倒的物量に撃破されて友軍ドイツが崩壊してしまいました。
自軍の派遣部隊は規模が小さすぎてあっさり敗れる展開。
速攻系のアステカが隣りにいてはドイツはかなり厳しそう。
その前線での攻防があった頃、後衛の友軍オスマンはマップ中央部で戦っており、同じく後衛の自軍は防壁へ押し寄せてきた敵後衛のスペインと戦っていました。
補給線が短い自軍が有利なのは当然で防壁を壊されることもなくスカーミッシャーの集団で撃退に成功。
敵チームとはマップ中央やや左寄りから6時方向を戦場にして何度も戦闘が発生したものの、自軍とオランダの防壁を抜くことができず、敵軍団の一部が友軍オスマンの本拠を一時は蹂躙したものの回復の早いオスマンに致命傷を与えることはできず戦線は膠着。
いよいよ出番が来たかということで、予備戦力として戦闘に投入せずに数を揃えていたキュイラシェを20ユニット出動させました。
ターゲットは敵前衛のアステカ。
歩兵ばかりのアステカでは止めることができずにそのまま敵の援軍が来るまで蹂躙。
敵の援軍が来た頃にはこちらも援軍が来てアステカの本拠地での激闘となり、アステカの内政が崩壊して降伏。
さらに内政力のある自軍は戦闘中にも続々とキュイラシェを生産し続け、敵の後衛であるスペインを急襲してみました。
一番奥地で油断していたのか、兵力が出払っていたから敵の入植者をザクザク狩りまくってスペインは事実上終了です。
あわてて敵の軍団が戻ってきたものの、それは敵にとって致命的ミス。
アステカを蹂躙した友軍が下から攻めあげて来て激闘中なのに、それと戦っていた戦力を引き抜いたものだから全戦線で戦線が崩壊してあっという間にその後は残敵掃討となりました。
59分で勝利です。

続いて2戦目に突入しました。難易度は難しいのまま、マップはソノラ……木材の調達がピンチなマップです。
それなのに自軍はイロコイ(青)、友軍の彗もイロコイ(赤)というギャグでありました。
友軍COMはポルトガル(黄)とオスマン(紫)で、敵チームはドイツ(緑)、スペイン(オレンジ)、アステカ(水色)、オランダ(ピンク)です。
自軍は3時方向、友軍イロコイは2時、ポルトガルが4時、オスマンが5時配置でした。

敵は9時方向から12時方向にかけて、スペイン、アステカ、ドイツ、オランダの順の配置。
木が必要なイロコイで木が少ないマップというのがかなり厳しく、序盤から中盤にかけて苦しんでいたところへ、敵チームはオスマンへ攻撃を集中してきました。
トマホークを全軍派遣して激闘していたものの敗北し、さらにドイツの軍団が自軍本拠地へ着弾して防戦で忙しく友軍を救いに行くことができず。
同様に友軍イロコイも敵の攻撃を本拠地へ受けて防戦状態に……。
その隙に敵のアステカが物量でオスマンを壊滅状態へ押しやり、ポルトガルもかなり損害を受けるという本気で危険な負けパターンへ転落していきました。
だがしかし、かろうじてIVの時代へ進んでイロコイの決戦兵器である軽カノン砲を投入できてから戦局が一変。
ファルコネット砲よりやや威力は減っている感じだけど、おそろしく長射程な軽カノン砲で本拠地の防衛がかなり楽になり反撃が可能となりました。
さっそく大軍で交易路沿いに進撃して敵軍団と激闘です。
まだ完全壊滅まではいっていない友軍COMがその間に徐々に回復していたようだけど戦局にはさほど影響なし。
不利な状態のまま敵の大軍と激闘を繰り広げて大きな損害を出しつつ徐々に押し返していくという展開に……。
どうにか押し切ってスペインの本拠地へ突入してなんとか撃破した頃には50分が経過していました。
物量で押していたから進化ができずIVの時代のまま激闘をしていたんですが、敵は次々とVの時代になってゆき、前回以上のさらなるピンチを迎えました。
友軍のイロコイはVへ進化していたものの、先住民族にとって驚異的なユニットが大量に来るようになって再び劣勢に。
激闘の連続で進化ができないでいる自軍に友軍イロコイが物資を援助してくれたので進化することができたのですが……これが戦線の崩壊に繋がりました。
敵の大規模同時攻勢が来て友軍イロコイの本拠地が突破され蹂躙されるという展開。
すばやくマップ下のほうへ遷都していたから被害は大きくなかったけど、内政が一時的に低下です。
進化した直後の自軍も一緒に防衛していただけに自軍の主力の被害が大きくピンチ。
町の人の半数をすばやく逃がしながら時間稼ぎの遅滞戦術で敵を削って味方の回復待ちとなりました。
友軍COMは戦力を小出しにして戦うから各個撃破されてなかなか回復せずでしたが、友軍イロコイは意外に早く回復。
自軍の本拠地を完全蹂躙されるころにはほぼ完全に立ち直っていた。
とりあえず、自軍も遷都した先で敵の警戒部隊と小競り合いをしつつ、歩兵を盾に軽カノン砲を駆使して新たな陣地を確保に成功。
徐々に内政も戦力も回復してきて大量の歩兵で友軍のあとをついていって反撃です。
ちなみに進撃は……忍び足モード。
敵の遠征軍に見つからずにうまくすれ違うことに成功です。
建物のそばに行くとさすがにほぼ確実に発見されるけど、敵にとっては突如本拠地に50ユニットが出現すわるわけで、そういう状況から蹂躙を開始するのって送り込んだ自分でも結構ヒドイ話だと思う。
それで敵のアステカが崩壊しました。これはかなり危険だ……。
というか、5ドットぐらい隣りを大軍が通過しても気付かないってのはありえないような?

双方ともにお互いの拠点付近で激闘が続いていたけれど、友軍の騎兵が大量にそろってきたのでタイミングを合わせて残る敵の陣地へ突入を開始。
両軍とも予備戦力としてため込んでいた大軍が激突したものの、お互いに木材がほぼ切れているという状況では砲兵がほとんどいないため、圧倒的な数で歩兵を送り込んだ自軍はかなり有利に戦うことができた。
最終的にはなんとか勝てたものの、プレイヤーが2人とも遷都するなどかなり厳しい戦いだったことは間違いない。
恐るべきことに想像もしていなかった長時間のプレイとなりました。なんと133分という激闘だったであります。
普段はほとんど60分以内に終わるのにね……。
先住民族の文明に不慣れだからか、それともマップとかの条件が悪かったのか!?
プレイ後に完全に燃え尽きたことは確か。
posted by 伊織舞也 at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

2007年01月27日

☆ なんとなく試した

最近不調で滅多に電源を入れていないPCを使う機会があったのでついでで試してみたことが……。
ビデオカードのセカンダリ出力を42インチのPDPへ繋いでゲームの画面をテレビに映してみたのがこれ。

ゲームの画面の横幅が70cmほどと大迫力です。
フルスクリーンにすればもっと行くんだろうけど……さすがにそれは……。
ちと大きすぎて、PCを操作する場所を移さないことには遊びにくいかな。
posted by 伊織舞也 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

2007年01月26日

☆ む〜ん、失敗したかも

膨大な数のスパム攻撃でまたもblogの移転を決意したわけですが、いまいちサービスの内容を把握していない状態で移転したのでミスった。
なんだかsblo.jpというドメインを使うことになるのにためらいがあったんだけど。
よくよく調べてみるとサブドメインを利用して独自ドメインをblogに割り当てられるんじゃないですか……。orz
というわけで、さっそく、blog.losttechnology.netをこのblogに割り当ててみました。
すでにnonsense.sblo.jpをお気に入りに登録しちゃったりした人は変更をお願いします、はい。
posted by 伊織舞也 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ 微妙な改良

ちょいとMedia Clipをチェックしているときに、左のメニュー部分で文字の上にマウスカーソルを置かないとリンクが反応しないというのが不親切な気がしてきた。
というわけでさっそくスタイルシートを修正であります。
該当部分のA要素をdisplay:blockに変更して横幅全部がリンクになるように変更です。
とりあえずFirefoxもIE6/7も大丈夫だからこのスタイルシートでも問題はないはず。

IE7とFirefoxはメニュー部分がボタンのようにビジュアルが変化するようにしてあるから(IE6は対応していない)、直感的な操作という意味では大きく改善されたかもしれない。
posted by 伊織舞也 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

☆ 久々

かなり飢えてきていた状態で、食事をどうしようかと思ったんですけど。
今月の株式投資が順調だったので、久々に馬車道へ食事に行ってみました。
大晦日以来だから3週間ちょいぶりですね。
かなり混んでいてフロアーの人は大変そうだったけど、なんというかかなり人手不足(?)で大雑把になっているなぁ〜という感じ。
料理を運んできたときに「えええ〜」って感じたのは勢いよく置いて(?)、スープがこぼれるんじゃないかという状態になったというのが……。
まあ、運んできた本人もちょっと焦っていた感じだから、同じようなことはもう起こらないだろうけど。
ふむぅ、やはり景気は回復してきているのかのぉ〜。
次回はもう少し強気で投資をしてみるかなぁ。
posted by 伊織舞也 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2007年01月25日

☆ 次を探す

日経平均がこのところどんどん上がっているから、逆張り派の自分としては銘柄を見つけづらい。
いや、そりゃ順張りでの投資もしますけどね。
スクリーニングでよさそうなデータが引っかかったと思って見てみたら渦中の不二家とかだったりして手出しできるわけもなく……。
あとから千載一遇なんて言えるような博打ものの銘柄なんかは探したりせず、リスクができるだけ少なそうなものを探しているんですけど。

本日のスクリーニングで何やら条件を満たしている銘柄をまた発見しました。
チャートをチェックしてみると、何も大きな材料が出なかったと仮定した場合、来週ぐらいには買い時が来そうな予感。
ただ、まだチャートを見ただけなので購入への判断はできないでいる。
特に今回のは取得金額がかなり高額になりそうなので判断をミスると非常にヤバい……。
財務状況などをIRで調べて週末にじっくりと慎重に検討しないとね。
株は濡れ手で粟というものではないから(マスゴミの誘導で株は楽して儲けられるなんて思っている人が多そうだけど)、日々努力をしないと負け組になってしまうのであります。
まあ、なにやら先ほど見たところIRに材料が出ているんで、その反応次第では検討するまでもなく買うのが手遅れというオチもありそう。
posted by 伊織舞也 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2007年01月24日

☆ 結局売った

どうするべきか悩んでいたOSGの持ち株ですが、悩みに悩んだ末に売却。
欲張るのは危険だということで「買いは遅く売りは早く」の格言に従いました。
2.4万円ほどの利益を確定して、今年の利益は約5万円ほどになった模様。
売りと買いだけでなく、休むというのも大切だとはいえ、去年はずいぶん長く休んでいたのは弱気すぎたなぁ。
次は2月の中旬ぐらいまで待ちでお休みかな〜?
posted by 伊織舞也 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

☆ 駄目だこりゃ

MTを3.4にアップデートしてみたのはいいが、更新しようとするとエラー多発。
こりゃダメじゃん。
更新を楽にするはずのツールでトラブルって気分的には最悪だね。
そこで手間が発生するなら、検索結果的に優位な静的な手書きHTMLのほうがいいんだもん。
専鯖じゃなく共有サーバーだから負荷なんかの条件に引っかかってエラーなんだろうけど、たかだか1200件強の記事でエラーでは困りもの。
まあ、数日で2万件を超えるトラックバックスパムの攻撃を受けていたので、blog自体継続する気力が減ってしまったということもあり、losttechnology.netにあるblogは放置モードに突入。

アップデートの手間とかスパム対策がメンドイのでさくらタンの提供しているblogをしばらく試すことにした。
サービスを多ユーザーに提供しているところなら、まず何らかの対策が行なわれているだろうから、0からの対策よりは楽だろうと思うわけであります。
しかし、UTF-8でインポートしたら「〜」が「??」に化けるし、ほかの文字もところどころバケバケで……。(´・ω・`)
全記事削除というのがないからブログ削除で消して最初に取得したアドレスが2週間使用不可になりました。
まぁ〜いいけど。
ShiftJISにしてからインポートしてみたところ、今のところ文字化けまだ見かけていない。
無事にインポートできたのかな?
posted by 伊織舞也 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ 判断に悩む

RSI的にはまだまだだと思うんだけど、それ以外の指標を見るといったん売るべきところなのではないかと思う持ち株のOSG。
堅実に生活費を稼ぐために利益確定をするべきか、それともホールドするべきなのか……。
非常に悩ましいところですなぁ〜。
なんか、西友も三菱商事も結果的に判断に誤りがあって、指標的な限界を誰も気にせず(?)さらに上がっていって少々もったいないことをしたというのがあるんだよね。
うーむ、でも欲張るのはよくないとは思うからそろそろ利益確定ラインを決めないといけないんじゃないかと思うんだけど……。
すでに5%は含み益があるから堅実に利益確定へ行くべきなのだろうか?
損失レベルまでは下がらないだろうからもう一日様子を見てみようか……?
なやむ〜〜〜〜〜〜。
posted by 伊織舞也 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2007年01月23日

☆ 細かい修正で時間が……

サイトの問い合わせのフォームで本文を記述していないのに、うっかり送信ボタンを押してしまうそそっかしい人がいるようなので、JavaScriptで未入力時にはアラートを出すようにしてみた。
全ページSSIでfooterを入れてたりするんでサイト全体の修正も意外に楽。
まずはMedia Clip側のほうを対処して、ちとそれより面倒な対応が必要なLostTechnology側も対処を完了。
あとはまだ表示がおかしくなるページを見かけたので、その関連でスタイルシートの修正も行なっておいた。

しかし困ったなぁ〜。
どうも最近ブラウザでサイトを表示させようとするとDNSエラーを連発するようになってきたでありますよ。
USENからKDDIに乗り換えるちょっと前に状況が似ていて不便きわまりない。
ただ、この現象がKDDIのせいなのか、年末に乗り換えた「ウイルスセキュリティ」の問題なのか。
そこのあたりがまだ検証不十分で問題が切り分けできてないのでISP変更は決意してなかったり。
早めに検証を重ねて結果をださなくてはヤバい……。

とりあえずMedia Clipのあるサーバーでなぜかperlが動かないという問題の原因がわかったので、サイト内の全文検索ができるようにしてみたであります。
全文検索は必要性を感じていたので、別のサーバーで使いやすさと処理速度を数カ月テストしていたmsearchを選定です。
ほかにも何種類か候補があったんだけど、やはり検索結果は早いのがよいだろうというわけで最終的にこれに決めたという感じかな。
検索をつけるとページの表示時にデフォルトで検索ボックスにフォーカスが当たっていたほうがいいからそのJavaScriptも用意しないといけないしってわけで。
そうなるとブラウザでの検証が結構面倒なんだよね〜。
あぁ、早くIE7とFirefoxの検証をするだけでよいぐらいのブラウザシェアになってほしい……。
posted by 伊織舞也 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2007年01月22日

☆ 下手ななりすまし

何やら迷惑メールフォルダに胡散臭いメールが届いていました。
From: "E*TRADE financial" <customersupport_10106216fx@etrade.com>
Subject: E*TRADE Financial - security maintenance
イートレード証券はetrade.ne.jpであってetrade.comではありません。
どう見てもフィッシングメールだよな〜と無視して削除であります。

しかもヘッダーを見るとあり得ないところからの送信です。
Received: from pernicious.kellychen.com (ehlo kellychen.com.bradfitz.com [12.44.24.93])
by geocities.com with SMTP id L8BG2NHMXB
どこの企業がgeocities.comのSMTPを使うんだと……。
あまりにも稚拙なフィッシングメールだよな〜。
こんなのに騙される人はいるんだろうか?
posted by 伊織舞也 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet関連

☆ さっそく売却

予想よりも早く株価が上昇したな〜、ってことで利益確定をしてみました。
そろそろ指標が高くなってきていたから、今日明日ぐらいで反転しそうな気がしてね。
16日に買った〈8058〉三菱商事200株を2270円で売却です。
今日は売買することもないと思うので手数料は450円になるから、23049円の利益となりました。
posted by 伊織舞也 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2007年01月20日

☆ 大敗

なんというか、日付の感覚がずれていて木曜日と金曜日を勘違いしていたダメダメな自分。
株主優待券で食事&ちょっと飲んで戻ってきたら、トリスタのメインの龍が所属しているギルドがGvだ〜などといっていた。
そこで初めて曜日の感覚がずれていることに気付いた自分。 orz

光魔としては、二次職が実装されているのに未だに基本職のシャワーが最強なんていう状態からして、ゲームのシステムデザインをしたヤツは脳みそ腐ってんじゃないのとか思ったりもするんだけど。
Gvでは足手まといな光龍の自分にGv参加を呼びかけられてしまいました。
光魔を誘うなんてとても正気とは思えません(笑)。
いや、それ以前の段階で特定の職に偏りすぎているギルドだから、勝とうという気はなさそうという感じではありましたが。
だいたい3強と思われる職である兎がいなくて獅子がいなくて狸が傭兵ってヤバすぎだろうと思うわけであります。
その上にGv最弱の光龍の自分がGvに参加するメンバーで最高レベルって……足引っぱりまくり確定だぉ?
おそろしくチャレンジャーなギルドだといえましょう。

まあ、どう考えても勝敗は気にしていないっぽいからいいかとギルドコロシアムへ入ってみたであります。
うむ、やはり光龍は誰もいない……。当たり前といえば当たり前の状況ですな。
ほかのギルドの観戦をしていたらいつの間にか戦いが始まっていたので、途中参加はよくないので観戦をしていたんですけれど。
なんかシステムがバグっているっぽく、(サーバー負荷のせいで)同じギルドの人が落ちるとどうやら観戦してる同じギルドの人がなにやら勝手に参戦させられるらしい感じ。
1人サーバーのせいで落とされたので、いきなり参加させられたであります。
おかげで観戦している最中に狐の地雷で殺られて相手側「だ・か〜ぽ」ギルド(だったかな?)に得点です。
戦う気のない自分はマップ端のほうにいたけれど、近づいてきた敵チームの人にやむなく攻撃してみたら軽く返り討ちで足を引っぱっていました(爆)。
素直に退出が正解だったかもしれないなぁ。

その後も何戦かしたんですが、職が偏っているから相手側にガンナーがいるとお手上げ(倒せるキャラがいないギルドなのさ)という笑える状況に苦笑しつつGvにおつきあいです。
最終的には1勝5敗だったんじゃないかな?
ひたすらボスモンスターと戦ってスコアを競うボスバトルが2回あったんだけど、そのうち一回はギルドの参加メンバーで一番レベルが高い自分がバグで動けないという状況で切なかった。
動けないから早々に退出したんだけど、オディニアGの召喚した魚龍にギルドの人たちは虐殺されていた模様。
むむむ、動けていれば魚龍なんか楽勝だったのになぁ。

ちなみに勝てた1回は傭兵で来ていた狸がいたときのみ。
その狸の本来の所属ギルドが相手だったというなかなか素敵な展開でありました。
戦いのあと当然のことながら呼び戻されていましたです、はい。
まあ、それにしても個人的にはフル課金ありでのGvで1勝したことに驚きを感じてしまう。
自分は財政的にフル課金なんてできないわけだけど(というか萌え伝達装備(ぇ)のみだから最大で2カ所かな?)。
フル課金ありでの戦いで一勝しているというのは驚くべきことですなぁ。
足手まといな光龍がいても勝てることもあるってのは、かなり意外な展開でありました。
posted by 伊織舞也 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Game