2006年06月30日

☆ 6月も終わり

ひと月終わったので恐る恐る収支計算。
……うぅぅ、やっぱり厳しい数字だ。
収入が(出費−食費の固定出費)よりも少なくて結構赤字だな〜。orz
5月上旬の請求分が今月入金じゃなかったのが響いたか……。
7月は固定資産税を払わないといけないから、株式相場が上昇して財政を回復させてほしいものだ。

とりあえず明日1日はゆっくり休もう。
AoE3を一緒にプレイしているKAN-ZさんとTUKASAさんが関西から出てくるから、たぶん馬車道行って食事のあと飲みというコースなんじゃないかな〜と予想。
posted by 伊織舞也 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ 中途半端にあまった楽天ポイントを消費

今月末までの期限付きポイントを含んで750ポイントぐらい中途半端にあまっていたので何を買っておこうかとちょっと悩みモード。
そんな時に見かけたのがそこそこ実用性のありそうなこのお品。

マンハッタナーズ猫メガネクロス

全額ポイントで購入手続きを済ませて数日。
本日届きました。
さっそく使ってみると、意外にもイイ感じで今まで使っていたものよりきれいになるじゃないですか。
イイ拾いものだったかもしれない。
posted by 伊織舞也 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ 今さらだけど

小手指駅前のドラッグストアで買い物をしていたときに、視界内に店員に道を尋ねている高校生ぐらいの人がいました。
店員さんの回答も正確な場所に自信がないのかあやふやな感じに聞こえた。
よくよく考えたら、すぐそばにある交番で聞いてみるように言ってあげればよかったなぁ。

あぁっ、今思うと散歩がてらに自分の携帯のGPS機能を利用して案内してあげればよかったのか? すっかりGPSの存在を忘れていた。
posted by 伊織舞也 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元

☆ 今度テストしてみるか

なにやらMicrosoft(US)のサイトではVC-1がダウンロードできるようで。
β版だけど今度試してみようかなぁ。
処理速度が早いといいんだけど、はたしてどんなものなのやら?
VCMじゃないからWindows Media Encoderを使わないといけないというのが面倒で、テストの優先度が低い……。
x264との比較やWMV9の輪郭が崩れやすいのが直っているのかが気になる。
posted by 伊織舞也 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2006年06月29日

☆ 沈んだ

久々に朝6時起きという昼型へ戻ってきました。
朝10時頃になってから寝るという生活パターンから急激に変化して体調のほうがイマイチだけど。
復帰した原因は昨晩はちょいと飲み過ぎてしまって早々にダウンしてしまったという……。
テンアライドの株主優待券が今月末までだな〜ということで、天狗で馬車道の元スタッフの方たちと飲んでいたら楽しくてね。
ついつい飲みすぎてしまったわけです。
来年上場するから馬車道の株を買ってよとか言われてしまった。
かなりの愛社精神ですね。すばらしい。
このところ半年以上の保持を前提としつつある自分としては株主優待があれば買ってもいいんだけど、そもそも買えるような価格なんだろうか……?
配当利回りが1.5%以上なら優待なくてもありかもしれないとは思うけど(自分は配当+優待の利回り重視だし)。
はっ、書いていて今さら気付いたけどもしや某証券会社に内定しているといっていたお方から馬車道の上場時に電話がかかってきたりするのでしょうか?
「うちに口座を作って買ってよ」って。
posted by 伊織舞也 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2006年06月27日

☆ うーん、買えなかった

イー・トレード証券や松井証券のように株価アラートメールを使える証券会社を利用している人ならば設定している人も多いんじゃなかろうかという「監視銘柄の年初来最安値で設定しておく株価アラートメール」。
いや、そういう設定がデフォで用意されているわけではなく、株価が指定した値段になったらメールを送ってくれる機能を利用してユーザー側が設定するものなんですけれど。
なにはともあれ、本日はNTTドコモがやってまいりました。
こないだ最安値を出したばかりなのに早いよなぁ〜。

そう思いつつも、さっそく逆指値発注で164000円以上になれば指値で163000円買いというのを出しておいてみたんだけど、引けまでに買うことはできませんでした。
年初来最安値の162000円の1Tick上である163000円で最初から注文を出しておくべきだったかも。
それならば確実に買えていたなぁ……。
なかなか投資判断というのは難しい。

まあ、でもここ最近で最もアラートメールを有効に活かせなかったのは、〈9898〉サハダイヤモンドの20円割れアラートかも。
19円以下で拾ってみようと思っていたものの(結構前の判断)、このところ銀行口座の残高が気になっていたので証券会社の口座から出金する可能性を考慮してスルー。
パスせずにアラートを設定した当初の判断通りにちゃんと買っていれば今日なんかは29円までいっていたから予定通り1万株買いしていれば結構儲けられたんだなぁ〜と(´・ω・`)ショボーンだったりして。
美味しい相場展開に備えてある程度資金を残しておくためのマイルール、全力買い禁止をGW以降破って買い付け余力なしだったのが結構響いているかもしれん……。
posted by 伊織舞也 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

☆ 休憩で一戦

週末のAoE3は不完全燃焼で終わってしまったのと(自分の体調不良が原因だったけど)、本日メッセンジャーでメッセージが届いたところでちょうど休憩しようというタイミングだったので軽く一戦してみることに。
自軍は懲りずにロシア、友軍はTUKASAさんがフランス、COMがドイツでした。
未知のマップでスタートしてみると(今回は幌馬車スタートにし忘れたので焦ったのは内緒だ)、味方チームはマップ下部。
難しいCOM5連合はマップ11-2時に展開する感じでした。

侵入不能な高台を利用して防壁を用意するも、最初の敵の襲撃は自軍本拠地をスルーされ、ラッシュは味方陣営のほうに主に着弾。
少しは来たけれどストレレッツで迎撃して撃退です。
その後しばらくして味方のほうから敵がやってきて内政がやや荒らされましたがストレレッツを派遣して迎撃し、最小限の被害で食い止めました。
撃退後は防壁を攻められている友軍のほうへ援軍として送り込み、教会で歩兵生産速度アップの研究、カードも歩兵生産速度アップ優先で前回の月面宙蛙氏と戦ったときの教訓を生かして物量対抗のまずは負けないための対策から……。
撃退しつつ、量産で進化が遅れたもののIVへどうにか進み臼砲を繰り出して至近距離に作られてしまった敵の砦を破壊。
敵陣営の圧力を軽減してほっとひと息ついていたら、敵のターゲットが変更されて自軍本拠の7時に集中してきて大ピンチ。
援軍として派遣していたストレレッツの軍団の生き残りを呼び戻すとともに、防御用に用意していた矛槍と予備兵力でまだ兵器庫でのテクノロジー研究が済んでいないオプリーチニックをも投入しての乱戦となりました。
兵力不足で押し切られそうだったので、泣く泣く榴弾砲へアップグレードしていた臼砲4を前線に出して弾避けにして、破壊されている間にストレレッツとマスケット銃兵と矛槍を繰り出すというギリギリな展開。
前線にある戦士育成所で全部別個のユニットを生産していたというわけですね。
そういうヤバげな状態が友軍の援軍が来るまでは続いていた……というか防壁が破壊されてかなり危なかったんですが、友軍が派遣してくれた援軍が間に合ってかろうじて撃退に成功。
うーむ、ロシアは物量勝負の文明なんだから、複数敵国同時相手となる展開で敵のほうが数が多いとやはりどうにもならないというのを再実感。
テクノロジーのフルアップをしておいて歩兵系の瞬間作成を使えば結構耐えることはできるのは確認できたけど、押し返すところまではなかなか行かないから難しいなぁ。

今回は友軍の早期の援軍派遣で致命的な被害を受けることもなく無事守り抜けたため、騎兵系のテクノロジーを研究してオプリーチニックの強化を開始です。
友軍の反撃のタイミングを見ながらマップ左から侵攻したものの、敵イギリスの用意していた大量の長弓兵の防衛部隊の待ち伏せで侵攻軍は3度に渡って敗退。
とはいえ、友軍が侵攻しているほうへ援軍を派遣させないように戦力を拘束できただけでも味方有利であります。
やっかいな長弓軍団を拘束している間に友軍は1国撃破してきて味方の優勢が固まっていきました。
そうするうちに木材不足で出せていなかった先住民族であるインカ神兵の軍団を繰り出せるようになってからは、敵戦力の吸引は彼らに任せ、オプリーチニックの軍団を味方の進撃方向に送り出して進撃を支援。
友軍のキュイラシェとウーランに混じってオプリーチニックが乱入していったので、攻撃力偏重騎兵がなだれ込んできていて敵陣営は迎撃が難しかったかもしれない。
52分で撃滅して終了でした。
posted by 伊織舞也 at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Game

☆ だいたい検証終了

このところInternet Explorer 7のβ2をVirtual PC上のWindows XPにインストールしてサイトの検証をしていたのでした。
だいたい自分のHTMLとCSSの書き方では問題は起こらないことを確認できてひと安心。
Firefoxでは大丈夫なのにIE7ではやや意図せぬ表示になる部分もあったけれど、それは記述を替えてみることで簡単に対処できる程度だった。
でもまだβ版だから完全に安堵するにはちょっと早いかもしれない。
ちょっとIE7β2で見に行ったところでは、かなりマイナーなとある無料blogサービスのナビゲーション部分がメチャクチャになっていて閲覧が困難になっていたのがあったかな。
サイトの作り方にもよるんだろうけど、正式版が出るまでに修正すべき部分が多くあって大変なWebサイト管理者が意外に多くいるのかもしれない。
posted by 伊織舞也 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Web制作

2006年06月25日

☆ 無駄遣い

何やら無線LANが使えなくなったからどうにかしてくれと呼ばれて実家へ。
どうしたら使えなくなるのだろうと不思議に思っていたんだけど。
行ってみると……無線LANアダプタを新しいのに買い換えていました。
そりゃ繋がらないよ。
セキュリティでWEPのキーを設定しないといけないし、MACアドレスフィルタリングもしてあるんだもん。

無線LANアクセスポイントが11bなんだからアダプタを11a/b/g対応のに買い換えても意味ないんだけどな〜とか、USB1.1のPCなんだから11a/gなんかそもそも無理だとか突っ込みどころがありすぎ。
完全な無駄遣いであります。
新しいUSBスティックタイプのアダプタは接続時の無線強度は弱〜中とやや不安で、前の製品は強だったからマイナスにしかなっていなかった。
前の製品のほうが安定して使えるよと言って帰ってきましたとさ。
posted by 伊織舞也 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

☆ 逆転負け

まずは今週のAoE3の1戦目です。
Player3 vs COM5@難しいで未知のマップを開始。
マップ中央部を縦に交易路が走る雪原マップでした。
自軍はロシアで中央右側、その上に友軍イギリス、下に友軍オランダ。
金が少なかったので、いかにもロシアらしく友軍オランダの金鉱を略奪であります。
ぉぃぉぃ

敵軍は中央部から上側にかけて何度も突撃してきたので、ストレレッツの大量投入と矛槍を適宜投入。
臼砲による敵砦攻撃で撃退するという感じで反撃の時をひたすら待ちます。
防壁を突破されて何度か危ないシーンもありましたが、あまり敵の来なかったオランダが時計回りにマップ下から反撃を開始して圧力が減ってきたので、予備兵力として温存していたオプリーチニック部隊を出撃させて敵本拠地の建物を蹂躙開始。
敵ユニットは友軍に任せて建物と入植者をターゲットに蹂躙していき、敵の侵攻が止まったのでストレレッツも侵攻作戦に投入してマップ中央部から進撃です。
友軍イギリスもマップ上部から反撃に転じて58分で終了。
戦闘馬車に苦しめられたものの、まあ無事に勝ててよかったかな。

続いて更新作業をし終えた頃に月面宙蛙氏が登場して2戦目を開始。
自軍ロシア、友軍はドイツとCOM1個で難しいCOM5を相手に戦いを始めました。
平原マップが来て、中央部を横に走る交易路で友軍COMがマップ上部に孤立。
防壁を用意して防御用の戦力を用意して進化を急ぐ間に、後衛配置の友軍ドイツがウーランで敵を荒らして敵COMが早々に1国を脱落させて有利に進みつつありましたが……。
その後、友軍COMに敵の大軍が突入してきて壊滅です。
2対4と不利な状態で敵軍団が自軍と友軍ドイツの間に突撃してきて防壁が破壊され乱戦。
凌いだあとは前線側の自軍のほうに続々と突入してくるようになり、物量で押されて徐々に戦線が後退し、本拠地も友軍ドイツよりも後ろに早々に移転を開始となりました。
それでも激闘の末に死守することができ、反撃を開始してこのまま押し切れるかなと感触をつかんで敵を荒らし始めていたんだけど……。
急な腹痛で退席している間に戦線が完全崩壊して逆転負けで終わっていました。
ガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン
すまん>月面宙蛙氏
posted by 伊織舞也 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

2006年06月24日

☆ 謎の問い合わせ

ふとメールをチェックしてみるとおそろしく謎なものが届いていました。
なんというか、「なんで自分に送ってくるの?」と不思議です。
どういうのかは以下引用。

MSNへ登録したとたんにパソコンの不調が出て非常に困っております、どちらへ連絡したらいいのか解りません、TELにてサポートを受けたいのですが
非常に困っております至急連絡頂きたいのですが。!


(´・ω・`) しらんがな。
なんでMSNのサポートでなく自分へ送ってくるのか、その発想が意味不明。
もちろんまったく見ず知らずの人です。
IPアドレス検索をしたところ相手は長崎。
電話でサポートって、長崎まで長距離通話をしろというのだろうか?
それっていったい通話料いくらかかるのやら。
マジでありえん……。
電話代向こう持ちで、なおかつ直ったら報酬が出るなら検討するだけ検討してみなくもないが。
posted by 伊織舞也 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2006年06月22日

☆ ドメイン移管といわれてもねぇ

提督たちとやっているMedia Clipですが、サーバー移転とともにドメインを移管することになったのでそのあたりの打ち合わせがあったりする。
mediaclip.jpは提督がドメインの所有権を持っているんだけど、その提督から移管するときの手続きを教えてほしいとかいわれていたんだよね。
ドメイン移管をしたことがない自分に聞かれてもなぁ〜、という感じがしたり。
しかもサーバーの管理会社とドメインの管理会社が別になるらしくてねぇ……。
ドメイン管理はさくらインターネットにしようかという方向になっていたりするです。
まあ、WHOIS情報でネームサーバーを移転先のサーバーのに設定してやれば、あとのサーバー側設定を間違えなければどこへ移管しても大丈夫だと思うんだけど。
ドメイン移管をしたことがない身としては詳しく調べたこともなく自信なしというわけで。
なにしろ、サーバーとドメインを別会社でというのは面倒そうなんで自分は想定したこともなかったからなぁ。

その上、このところ生活が昼型の自分と、夜型の提督ではメッセンジャーで遭遇することはほとんどありません……。
メールで相談が来ていたりして、それに答えるとなるとどのあたりから説明しないといけないのかわからず余計に時間を消費していくという感じだったりするです。

それにしても取得可能ドメインを考慮してサイト名を決めるための議論をしていた去年のメールの履歴を見てみると、5〜6種類あった候補から最終的に自分が提案したmediaclipに決まってドメインを取得したのが7月のようで……。
となると移管するならば今月中に手続きを完了しないとドメイン更新期間になってしばらく移管ができなくなるような気がしたり……。
その更新時期を気にしている自分側からの視点では、なんだかのんびりしている印象だから実際の移管にはずいぶん時間がかかりそうな気がする。
posted by 伊織舞也 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet関連

2006年06月21日

☆ 妙な現象でハマった

本日は「Adrasteia」を開発していたんだけど。
なぜかTActionListを使っているHelp表示がグレー表示になってしまい動かず……。
前のバージョンではそういう現象が起こったこともなく正常に動くし、試しにDelphi5でコンパイルすると普通に動くバイナリが出来上がるという謎。
相変わらずDelphi7.1では苦労の連続になってしまっています。
何がどうなっているのやら?
仕方がないから、新規にTActionListを作り直してみると普通に動く……。
なにこれ?
Delphi5から(Delphi6をはさまずに)ソースを持ってくると誤動作するようなものができたりするんだろうか。
さっぱりわからんが迷惑な現象で時間を費やされてしまった。
orz
posted by 伊織舞也 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2006年06月20日

☆ ロシアでの戦い

そういえば日曜日は(ワールドカップのせいか)AoE3の戦いがなかったなぁ〜と思っていたんですけど。
休憩時に本日休みの人と夕方から一戦交えることになりました。
Player 3 vs COM5@難しいで、マップは未知のマップであります。
マップをランダムにしようかと聞いたけど何でもいいというので最近のパターンのまま。

平原マップがやってきて、交易路が3-9時にきれいに一直線で流れていました。
味方は5-7時にきれいに配置されての密集マップで、自軍は中央後衛の6時です。
ロシアの自軍はII押しの時点で20人とちょっと欲ばり気味の進化であります。
IIに進んでの最初のカードはストレレッツ13。
そう、COMチームのラッシュが着弾したのでした。
民兵も呼ぶべきか悩みましたが、III進化時のストレレッツも到着して敵2国を撃退に成功です。
そのまま(まだ未完成の)防壁のほうへ押し返して不埒な訪問者を追い返しました(笑)。
防壁のアップグレードをしつつ迎撃戦を展開し、内政を強化しているうちにやってまいりましたであります。
ロシアの切り札「オプリーチニック」が50ユニット揃ったんですよ。
いや、20ユニットもいれば軽く砦も壊せるし十分という話もありますけどねぇー、なんとなく余力があったから揃えちゃった……みたいな。
ってことで反撃開始。

すでに友軍フランスのTUKASAさんが1国を攻めていましたが、援軍派遣は不要というので、そんじゃー中央突破するかと敵中央部に突撃。
友軍イギリスのRITHIさんが歩兵主体の軍を後続で派遣してきているのを見ていたので、「敵ユニットとの交戦禁止で反撃せずにひたすら建物のみ破壊」という方針で蹂躙です。
攻撃されてもターゲットの建物だけをひたすら狙う嫌らしい攻撃で次々と敵拠点を破壊していきました。
そりゃー、数秒で戦士育成所とか前哨とか破壊していってしまいますからねぇ。
殲滅させられるよりも前に敵の軍事施設だけでなく、内政施設までにも壊滅的な打撃を与えましたですよ。
内政・戦闘問わずユニットを生産できる施設と、防御用の攻撃力のある施設だけを狙い撃ちで破壊しまくり……。
軍団は全滅しましたが、ほぼ2国の生産施設が消滅で勝負ありであります。
突撃開始から派遣軍壊滅まで3分強。
戦力的にはかなり痛いけど、戦略的には味方チームが圧倒的有利になるので問題なしです。
テクノロジー研究とかで戦力回復には1分もかからなかったし。
ロシアはこの建物を重点的に狙う攻撃と騎兵生産速度アップに賭けるべき文明かもしれない。
防御は資源さえあればストレレッツがいくらでも出せるんだし。
独特すぎて慣れるまでが大変そうだけど面白い文明なんじゃないかな。

オプリーチニックがフルアップ時で攻城150オーバー、兵器庫の研究でさらに30%ボーナスだしね。
個人的にはこのユニットが騎兵という高い機動力であることを考慮すると、砲兵ユニットよりもはるかに怖い気がする……。
たぶん10ユニットもいれば砦を壊せると思うし。
ただ、騎兵にしてはHPが低いのがウーランと同様の問題点ですね。
ロシアはなかなかに難しい気がする。
posted by 伊織舞也 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

☆ 開発環境復活

とりあえずDelphi7とDelphi6の開発環境を再構築。
まあ、Delphi6(Pro)のほうは古いからかもう現在は使用許諾コードの取得ができないから事実上使えない……。
認証できなくてがっくりなんですが、登録しなくてもずっと使えるんですかねぇ。
正規ユーザーを不安がらせるような継続提供ができない認証システムなら、長期的にみれば導入しないほうがいいだろうに。
Delphi7の問い合わせをしたときにDelphi6はどうなのか聞いておけばよかったなぁ。

要望がたまっていたソフトウェアの改良に着手したんですが、結構あるなぁ。
主に去年の前半はHDD容量不足と時間のなさ、それ以降は主に時間があってもPCに使う金がなくてハードディスク空き容量がなくて環境構築ができないでいたのが……。
1.3倍速再生で録画番組の山を消化していってどんどん空き容量を増やしていき、ようやく先週中頃から構築ができたというのがダメダメな感じ。
とりあえず、この先6日ほどは(確実な約束の)予定がないので今のうちに対応できるものは改良しておこうと思う。
MCはいま資金がないからレビューできないんだな〜。
積みゲーならあるんだけど、古いのってどうなのかね?
posted by 伊織舞也 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

☆ 誤発注だって

新規上場のアドウェイズで立花証券が誤発注して終わった日。
買い注文を入れていた銘柄があったんだけど注文取消です。
このただでさえ先行き不透明感で力のない相場に、強烈な悪材料。
下がるに決まっているわけで……。
予想通り誤発注が知れ渡った後場から大幅な株価下落。
持っていない株を売れるインチキ欠陥システムを証券会社が使っているところに問題があると思うんだけどなぁ。
日本市場への不信感でしばらく停滞となるんだろうか。
posted by 伊織舞也 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2006年06月18日

☆ 三連戦

日付も変わりだいぶ眠くなりつつも、ちょっと気になる2ちゃんねるのスレを読んでいたところでAoE3のお誘いが来ました。
スレを読み終わったら寝ようと思っていたんだけど、ハイペースでレスがついていって、結局リロードするごとにレスが増えていて予想を越える時間が経過。
読み終わる前にお誘いが来たからプレイに向かったという感じであります。

今回もいつものように未知のマップを幌馬車スタート。4vs4なのでCOM陣営(@難しい)には資源回収速度アップのハンデ20%ありです。
自軍はオランダで7時配置、友軍はKAN-Zさんのオスマンが8時、TUKASAさんのフランスが10時、彗氏のイギリスが11時で中心を作っての開始。
孤立するのを恐れて12時方向から交易路を越えて移動してきたイギリスはちょっと出遅れ。
交易路が5時から11時にかけて走る雪原マップで中央部は森林というものでした。
侵入不可能な丘を利用して防壁を張ろうと提案したものの、お隣のオスマンは木が邪魔で張りにくいからと平原に張るというのでちょっと防壁が長くなるという想定とはちょっとばかり異なる展開でし。

探索者で財宝を回収していったんだけど、オオカミ、クルール、クルール、クルール×2と4つ回収できるという幸運。
6時にあった経験値360の財宝もほしかったんだけど、財宝の守護者がアウトロー騎手×6ぐらいだったので危なすぎるので回収を断念しました。
たぶん狙撃しても残りの守護者に袋叩きにされて探索者が倒れるだろうから……。

順調に進化して防壁そばへスカーミッシャーを量産配備。
敵を迎え撃っていたんですが……なぜか敵が4国で入れ替わり立ち替わり攻めてきて壁が破壊されて消耗戦に巻き込まれるという展開になりました。
友軍イギリスの騎兵やオスマンのファルコネット砲(野戦砲)の支援でどうにか耐えたものの、物資をかなり消耗です。
前哨をフルアップグレードしながらも搬送してきた砦車は未使用で投入する場所と時期を選ぶために待機してスカーミッシャー主力で迎撃戦を行ないました。
敵は中央部に砦を作って出撃拠点とし、徐々に自軍以外へも攻めていくようになったので圧力が減ってきたんで、先住民族との同盟を結んで先住民族の戦士を前線へ送り込みです。
ドイツの騎兵には矛槍をぶつけたりしているうちにスカーミッシャー100、矛槍30ぐらいになったから反撃を開始。
先住民族の戦士も含めると150ユニット(1国の持てるユニット上限は内政の入植者を含めて200)という恐るべき物量で5時に本拠地を持つスペインを蹂躙。
友軍も反撃に出て中央から上を時計回りに進撃していました。
歩兵のみの自軍は敵に天敵ファルコネット砲がいなかったので、さしたる被害もなく圧倒的物量にものをいわせて軽くポルトガルを蹂躙してそのまま4時に展開するロシアへ突入。
物量勝負のロシアと数のぶつかり合いでしたが、激戦をユニット性能の差で押し切りはじめたところでポルトガルとドイツを破った友軍のイギリス&フランス連合軍が突入してきての勝利です。
40分と意外に早く踏みつぶしました。続きを読む
posted by 伊織舞也 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

2006年06月17日

☆ わかりやすい?

えぇぇ〜〜〜〜? これがわかりやすいんでしょうか?
なにやらBluetoothの機能がわかりやすくなるようにアイコンを定めたらしいんですけど。
まずはちょっと見てみてくださいよ。

[japan.internet.com] Japan.internet.com 携帯・ワイヤレス - Bluetooth の機能をわかりやすく表示する5種類のアイコンが策定

えーー、どれもこれも違うものに思えて対応機能と一致しないんですが……。
ヘッドセットなんて、「ええーーー、そうなの?」というぐらいヒドイと思う。
印刷なんてそれこそ言われてみないと想像もできないような……?
posted by 伊織舞也 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったニュース

☆ ずさんだなぁ

今月の楽天ポイントの処理がかなりおかしいと思ってしまうんですが、自分だけなのかなぁ?
先月楽天証券ポイントから楽天ポイントに移行すると5%お得というキャンペーンがあったんだけど。
プラス分の期間限定ポイントでの5%は付加されたものの、大元のポイントは通常毎月15日に移行されるのに未だにポイント移行なし。
いくらなんでも、5%お得ってポイントを5%しか渡さずなかったことにして楽天がお得なんていかれたキャンペーンのわけはないはずなんだけどなぁ〜。
なんというか、楽天はホントにIT企業なのか? ほかにも計算あわない部分がたまにあるんだけど。
こんなずさんな処理って電子処理じゃ普通に考えてあり得ないと思うんだが……。
posted by 伊織舞也 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2006年06月16日

☆ デイトレ

なんだかニュースを見ると「携帯などの無線通信網、07年度から他社に開放義務づけへ」などというのがあって、昨日のドコモの急激な下げはインサイダーくさいとか思ってしまうんだが……。
まあ、接続料収入によってはマイナスばかりともいえないからしばらく様子見でもいいかなと思う。

今日はたまたまMarket Speedの画面を見たときにかなり急落していた武富士を、松井証券の手数料無料を利用してで10株だけ6740円で拾い、6800円で売り抜けて600円というしょぼいデイトレをしてしまいました。
うーむ、松井証券のツールが起動するのを待つ間に60円以上上がってしまったのが痛かったなぁ。
まあ、損していないから問題なしということで。

先日買った東京電力も急に上がりすぎな感じがしたので2960円が割れそうになったところでいったん売却して2万円弱の利益かなぁ。
しかし、ほかの銘柄はバーゲン開始の早すぎる段階で買ってしまったため、現在の含み損を考えるとこれぐらいの利益では焼け石に水……。
やはり「売りは早く買いは遅く」を守らないとダメだなぁ〜。
posted by 伊織舞也 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資