2006年04月29日

☆ きたー

心当たりのない宅配が来たなぁ、と思ったらお待ちかねのものでした。
アサヒビールの株主限定ビールの到着です。



さっそく冷蔵庫へ入れて冷やします。
今晩は美味しいビール(予定)を飲めそうです。
posted by 伊織舞也 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 投資

2006年04月27日

☆ 半分売り

前場の寄付は外出していたので機会損失となりましたが、本日は〈9501〉東京電力を300株売却。
税引き後8700円ぐらいの利益を確定しておきました。
GW前後の売り圧力を想定して少々軽くしておいたほうがよいかなと……。
去年・一昨年はGW後に大人が売りから入ってきて下げているし不安感から若干弱気モード。
こういうときに限って逆に行ったりしそうな気もしたり。

ちなみに見かけた「なんじゃこりゃ?」なものをば。

楽天証券のMarket Speedでニュースを見ていたら混ざっていたものだったり。
タイトルだけでなく本文も「テスト テスト テスト」でした。
これが楽天クオリティ……。
posted by 伊織舞也 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2006年04月26日

☆ ヘロヘロなプレイ

衝撃的なお言葉「GWに入っちゃった」なんていうメッセージが飛び込んできました。
むむむむ、もうですか(有給併用なのかな?)、早すぎって感じで、誘われての本日のAoE3であります。

トイレ回数2桁とどうにも体調が悪かった日なので、かなり不安を感じながらのプレイ。
Player3 vs COM5@標準で、マップは昨日同様にカロライナがやってまいりました。

プレイしてすぐにショッキングなことが判明。
超至近距離に敵フランスが存在していたのであります。
2つ目の金鉱を取りにいけないほどで、進化に大きな影響が出て今後のデッキ構成を再検討しなければならないと感じた……。
敵陣営の最寄りの位置ということで序盤のラッシュは全部自軍へ吸い寄せられるようにやってきました。
かなりヤバい感じだったので、今日も民兵ボタンです。orz
友軍の援軍が来て持ちこたえ、2つ目の金鉱を確保するために少し離れた位置へ砦構築。
敵の2つ目の金鉱だったから砦も本拠も敵のラッシュが来るというやぶ蛇で苦戦。
友軍ポルトガルが自軍城塞内に砲兵育成所を作ってオルガン砲が出始めてからは防衛は安泰になって反撃開始です。
友軍ポルトガルとイギリスが押していっているところで、自軍は大型射石砲を揃えて友軍の侵攻ルートではないマップ中央から敵ロシアとオランダへ突撃してみました。
イェニチェリ50で護衛した大型射石砲8が次々粉砕して敵陣を突破して、途中から友軍と蹂躙して終了。続きを読む
posted by 伊織舞也 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

2006年04月25日

☆ 久々にラッシュ

数年ぶりに満員電車に乗ることになりました。
打ち合わせが終わった時間が時間だったので、ラッシュ時で駅は混雑中……。
いやはや、しかも運が悪いことに、西武新宿線は線路内に人が入り込んでいたらしくて電車の運行が乱れ大混雑だったのでした。
体調が悪かった自分には通常以上の混み具合にかなりまいったです。
posted by 伊織舞也 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ 2 vs 4

日曜日はAoE3プレイしないで某炎〜をプレイしていたなぁ……といった感じでしたが、某が終わったんでメッセンジャーで遭遇した重城氏と軽く1プレイ。
Player2に対してCOM4@標準という感じで軽く短時間でサクサクお気軽プレイで行こうという感じでした。
自軍はオスマンLV35、友軍はイギリスLV38で、COMは相手チーム平均になるから今回はLV36。

未だに慣れない1.06パッチのゲームバランスに戸惑いつつミスしながらも5分前にII、9分台でIIIに進んで、敵COMのラッシュを砦と前哨&防壁でしのいだ。
いや、民兵も繰り出すハメになりましたけれどね。
IVへ進んでからは工場×2を取り寄せて大型射石砲の量産を開始です。
生産速度は遅いものの、範囲攻撃効果でユニットの戦闘力はかなりのもの……のはず……たぶん。
5ユニット揃ったぐらいから防衛側が圧倒的有利になってきました。
攻めるのは友軍に任せて(ぉぃぉぃ、ラッシュを喰らった影響の心理的問題で、防備にやや不安を感じて戦力を防衛優先で配置してしまった……。

敵が襲撃してくるデコイ的な存在となっていた交易所付近は、大型射石砲とハサーが待ちかまえていたのですが、射石砲強すぎ。
これまではあまり使ったことがなかったんだけど、ある程度以上に数が揃うと範囲攻撃の威力があんなにあるとは……。
襲撃してくる敵が一桁台の数だとあっさり粉砕してしまう威力に恐るべしであります。
これもオルガン砲同様にある程度数が揃うと手に負えなくなるタイプのユニットかもしれないと思ったりして。
今回は予想したプレイ時間内(50分以下)でサクッと終わってよかったかな。
posted by 伊織舞也 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

2006年04月24日

☆ 様子見の週

業績の下方修正が相次ぎ投資家の信頼が失われた感のある新興市場が崩壊しての追証での下げといわれていた日。
様子見を決めていたらかなり下がっていて予想以上に来たなぁ、というのが正直な感想です。

過去にずさんな業績処理でとんでもなく痛い目にあった自分はマイルールに新興市場は手出し無用というのを加えて手を出さないようにしているんだけど。
追証で市場全体に影響がくるとちょっと困惑してしまいますね。
現在の保有銘柄は電力株のみだから大きな影響はないと思うものの、時期的には連休前の売りが増えるので今週いっぱいは下げ続けの予感。
急激に円高が進んでいるのも気がかりでどこで止まるのか微妙なところだし……。
儲けるには安いところで買わねばならないから、「それはいくらなんでも無茶じゃね?」という値段で今週は買い注文を出しておこう。
posted by 伊織舞也 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2006年04月23日

☆ まったりプレイ

今日もAoE3のプレイなのであります。
1戦目はPlayer2 vs COM3@普通で1.06パッチで変更されたバランスに慣れるのと重城氏待ちでサクッと制限時間1時間な感じでのプレイです。
自軍はオスマンLV34、友軍はフランスLV4で、マップはテキサスが来ました。
いつものごとく防壁を作りつつ進化していたら、見落としていた通れる丘から敵が侵入してきて少し荒らされました(苦笑)。
イェニチェリと前哨で守りながら味方側交易路の中央付近に砦を作って防備を固め、攻撃用のハサーをため込みつつ騎兵の建物攻撃アップを研究です。
砦と自軍の交易所へ敵の攻勢があったもののたいした被害を受けずに撃退。
友軍も敵本拠近くへ砦を作っていたのでその後の攻撃は減ってきた。
ため込んだハサーで敵スペインに攻撃を開始し、友軍とともに敵ロシアも蹂躙しました。
終了予定時間が迫ってきたところで先住民族の弓騎兵も投入して予定の時間10分前ぐらいに勝利です。

2戦目はPlayer4 vs COM4@難しいで開始。自軍はドイツでマップはカリブでした。
味方ポルトガルの望遠鏡で交易路のある島を早期に確定し、探索者を送り込んで交易所を1つ立ててあとは友軍におまかせ。
護衛のウーラン7を連れて敵の島の中央付近にある岬に上陸して砦と騎兵育成所を用意して、ある程度ウーランがたまったところでさっそく敵の島の探索を開始。
最初に発見した敵フランスに攻撃をかけていたら敵COMの戦力が集まってきて押しつぶされました……。
味方ポルトガルが島の上から上陸して砦ができ、2方向からの圧力となって多少楽になった。
友軍イギリスも自軍の砦のそばに砦を作ったので壁で守りながらウーランの数を増やして……少し寝てました(爆)。
気がついたらそこそこウーランがいたので友軍と一緒に攻めて終了。
ボーナスは財宝最多を獲得していただけだったなぁ〜。

炎の(略)のプレイが遅れていく。
posted by 伊織舞也 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

2006年04月22日

☆ 戦いまくり

週末ということでAoE3の戦いの日がやってまいりました……と思ったんだけど、今日はメンバーが揃わず。
そんなわけでPlayer2 vs COM6@普通でスタートとなりました。
自軍はオスマン、友軍はポルトガルであります。

オスマンは自動で入植者が作られる上にコストはタダだし、しかも進化中も入植者が作成されるんで非常に楽。
即IIIを目指して進化し、1.06パッチでかなり強くなった気がするCOMのラッシュに備えた防壁を用意です。
友軍との間にある交易路に交易所を作るため、それを間接支援できそうな位置に砦を構築。
前哨も用意していたんですが……3倍の敵には無力でしたね。
圧倒的物量で押し寄せる敵を、イェニチェリとマムルークで迎撃していました。
砲兵には傭兵のマムルーク、それ以外はイェニチェリをぶつけていたんだけど、62分ぐらいに4国同時の大量の弓とファルコネット砲が着弾してボコられました。
迎撃部隊はそこでついに壊滅です。1.06になるまでは相手の戦力に対するアンチユニットばかり繰り出すというようなのは「難しい」以上だった気がするんだけど。
まあ、ボコられたとはいえ防壁の中にまでは侵入されなかったので、量産したユニットで反撃して戦線をかろうじて維持。
ただ、敵部隊のファルコネット砲と野戦砲の率が上がってきていたため、軍主力を騎兵に転換してハサーの量産に切り換えました。

12時方向の先住民族の交易所をめぐって大規模な激突が発生したんですが、2回ほど撃退されたものの、3回目は防壁まで作ってどうにか完全なる確保に成功。
友軍が7時方向で激戦を繰り広げている中で12時方向の制圧ができたのは戦局の転換点となりました。
ハサーを断続的に送り込んで最寄りの11時半あたりにいた敵COMを粉砕し、迎撃に敵チームの戦力を誘引して楽勝ペースに持ち込んだつもりだったんですが、1.06パッチはこれまでのパターンが通用しませんでした(苦笑)。
敵チームのうちロシアはこちらの主戦力を避けるかのように迂回して進撃してきて防壁を破壊し、本拠地へ侵入してきたのであります。
そうはいっても、COMの最大軍事力保持国の倍ぐらいの戦力を繰り出している自軍は、要塞化した前哨の攻撃力に期待して多少の時間を稼ぎつつ、量産している戦力の3割ぐらいを防戦に割り当ててなんとか撃退です。
防壁を破られて突破されたのはこっちだけだったっぽいので、友軍は少し楽だったのかもしれません。
まあ内政はある程度以上あればどうでもいいとかって思ってしまう戦闘至上主義の自分には乱戦は悪くないのかもしれないけどね。

2戦目はPlayer3 vs COM5で多少楽になる展開。
かなり前のほうに防壁を作りつつ、歩兵でラッシュ開始です。
最寄りの敵はドイツで、敵の防備がないところを突いて内政を妨害しつつ入植者の馬車を狙って殲滅であります。
IIIで傭兵の召喚をして追い打ちを行ない、敵ドイツは粉砕。3vs4に持ち込むことに成功です。
敵のラッシュが自軍にほとんど来なかったため、時計回りに蹂躙していったんだけど。
よりによって勝利直前という段階で終了数秒前にAoE3が謎のフリーズで落ちました。
戦闘と研究がトップだったらしいけど、原因不明のまま落ちてしまった自分はレベルアップもなし。
レベルが1つあがったであろうところでレベルが上がらなくなるという展開で、目眩がしつつも、落ちてしまったんじゃむなしい……。
posted by 伊織舞也 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

2006年04月21日

☆ 長期戦

そろそろ作業を中断してもう寝ようと思っていた時間にメッセンジャーにサイインインしてきた重城氏。
誘われてのAoE3が始まりました。
サクッと終わると思ってプレイを了承したものの、想像もしていなかった長期戦へともつれ込みました。
自軍はドイツ、友軍はフランスで、いつものように防壁を作りながら8分台でIIIへ進化。

そうはいっても、なんとも困ったことに新しいパッチ1.06を適用して最初のプレイだったため、なにやらいつもと異なる展開です。
プレイしていて感触が異なるため、いまいちしっくりこないままの戦いとなり、どうもCOMに押され気味。
そんな中で、友軍がCOMの集中攻撃を受けていました。
いやはや、この段階でかなり不利になっていて、友軍は降伏を提案してきたぐらい。
苦しいままにプレイは続行したんですが、ほぼ友軍本拠は壊滅し、自軍の城塞内へ避難してきました。
人口上限まで到達していた自軍は友軍に物資を援助しつつウーランで反撃を開始。
何度も壊滅させられながらも、敵の砦を破壊して着実に前進です。
かなり押されてピンチだったのでいつのまにか睡魔は消え去っていたんですが、敵の攻勢を凌ぎきるだけで2時間が経過……(爆)。

粘り強く抵抗しているうちに友軍も徐々に立ち直ってきて最強騎兵がでてきました。
……が、プレイヤー側の戦力は騎兵の割合が高すぎて、敵は対抗のために槍の比率が高くなってきて苦戦であります。
傭兵カードを使って反撃するものの、敵の物量の前にはどうも思ったほどには戦果があがらずでした。
それでもウーランをフルアップグレードしてからは攻撃力の高さで敵を倒し(倒されまくったけどね)徐々に優勢となって押し返しました。
さすがに長期戦となってくると、ドイツ特有の入植者の馬車が生産力に多大な貢献をしてくれて圧倒的な生産力を発揮してくれた感じですね。
友軍もクルールの効果があっただろうし、時間の経過とともにじわじわと内政力が影響してきました。
損害に構わず突撃して徐々に敵戦力を減らして、強引に敵の所有しているであろう資源を削った感じ。
しっかし、双方光で完全リアルタイムでゲームが進んでいたのに、決着がついたのは2時間58分43秒だったという長期戦にヘトヘトです。
やはり自分は週末のみのプレイじゃないとあらゆる面で厳しいなぁ……。
posted by 伊織舞也 at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

2006年04月20日

☆ 痛いよぉ

気がついたらいつの間にか指にトゲが刺さっていたというイベントの発生から1週間が経過しました。
完全に刺さってしまっていて、未だにトゲが抜ける気配はなし。
なによりも問題なのは、右クリックをするときに使う指だから右クリックすると痛いし、キーボードで文字入力するときにも痛いし、たまりません(笑)。
このところPCのオペレーションがかなり効率ダウン中です。orz
刺抜きは持っているのは間違いないんだけど、現状で行方不明状態では意味なしの役立たず。
こういうときには「右手でも左手でもマウスを使えるんだ」っていう器用なイ・ヤン提督がうらやましい。
少なくともマウス操作では問題が解決されるし。
posted by 伊織舞也 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ ランクアップ?

楽天から初めて「楽天ポイント明細」のメールがPCに来ました。
送るように設定してあるのに携帯には来ていてもなぜかPCには来ないという状態が続いていたという、システムの動作がぁゃιぃ楽天クォリティーなのであります。

まあ、それはおいておいて、届いた明細によると来月からは新設のプラチナ会員になるんだとか。
プラチナ会員自体は半年で2000ポイント獲得かつ15回のポイント獲得で条件達成のようだ。
楽天カードからのポイントで6回とそこそこのポイントになりそうなので、なんだか自分の場合は条件を満たせそうな気がするかなぁ。
楽天証券から移行されるポイントに※マークがつかないのが痛いや。
あれにつくならば条件達成は楽勝なんだけど……。
posted by 伊織舞也 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ 追加購入

昨日は買えなかった〈9501〉東京電力は、本日の売りの強さを見て2915円で300株の買い注文を出しておきました。
本日の最安値は2910円だったので、ちょうどいい感じのところに指していたようで。
歩み値を見ると2910円では1200株しか約定していないのでその値段ではまず買えなかっただろうし。
とりあえず2945円で買ってある300株と足して600株になりました。
終値で見て一応含み益が出ているし、ストキャスは上向いてきたからそろそろトレンドが変わってくれるとありがたいんだけど。
明日は週末だから売られて少し下がりそうかなぁ。
posted by 伊織舞也 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

☆ CM視聴を強制する技術

普及してしまうと「昔はよかったな〜」となってしまう技術が開発されたようです。
CMを強制的に見せるという視聴者の反感を買うこと間違いなしの素晴らしいものですね。

[CNET] 「強制的にCMを見せる」技術、フィリップスが発明 - CNET Japan

テレビの視聴者がコマーシャルの間にチャンネルを変えられなくする、あるいはデジタルビデオレコーダー(DVR)コンテンツのCM部分を早送りできなくする装置を発明した。 この制限を受けないようにするには、放送局に料金を支払う必要がある。


デジタル放送を全部コピーワンスにした日本の放送局ならば実際に使用しかねないですね。
そんな不便になる受信機を買う物好きな消費者がどれだけいるかはわからないけど(笑)。
posted by 伊織舞也 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったニュース

☆ ブラウザ内蔵のRSS

普段使うブラウザはFirefoxかSleipnirなんですが、今日はSleipnirでハマリ。
登録していたRSSの1つが配信を停止したのか認証が必要になっていました。
RSSを登録しているサイトのドメインなんかすべて覚えているわけではありません。
いきなり定期的に見知らぬドメインの認証画面が出てくるようになって「???」となったわけですね。
Sleipnirが原因というところまでは、netstat -bですぐにわかったんだけど。

うーん、と悩みつつ同じ症状の人はいないのかなとRSSのほうを見ようとしたら、RSSが1つ認証エラーと出た……(爆)。
見てみると問題のドメインでした。orz
原因の切り分け時に余計な手間がかかるから、今後はブラウザ内蔵RSSは使わないようにしよう。
posted by 伊織舞也 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet関連

2006年04月19日

☆ 買えなかったか

今日は2925円で東京電力を300株買い注文を出していたんだけど、そこまで下がってこなかった。
2930円までしか来なくて残念。

それはそうと、いつもインチキくさい格付けをするドイツ証券は、高値圏で格上げ安値圏で格下げと嵌め込みをよくやってくれます。
あんたらいつも格付けと逆の売買をしているだろう、とか思ってしまうわけで。
まあ、そのドイツ証券が電力セクターを格下げして売り推奨としたので、今日は電力株が下がってきていたんだよね。
インチキ格付けの逆をいけば儲かると思っていたんだけど、買えなくては意味がないなぁ。
発注を引け成り買いにしておけばよかったかもしれない……。
posted by 伊織舞也 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

☆ 値上げは困るなぁ

Market Speedでニュースを見ていたら気になるニュースが出ていました。
王子製紙〈3861〉のインタビューです。

[ロイター] 06年度は値上げで増益目指す、原油高と円安が懸念=王子紙次期社長

原燃料の上昇を背景に要請していた製品の値上げは、コピー用紙に関しては「5-7%くらいの線で決定した」ことを明らかにした。また、印刷用紙は「交渉の真っ只中だが、ゴールデンウィーク前には決着させる」として、5月までに需要家の了解を得ていく考えを示した。値上げ幅は「満額が前提」として、要請通り10-16%の上昇を見込んでいるという。


10-16%の値上げとなると書籍や雑誌がまた値段高くなりそうだなぁ……。
よく買っている架空戦記ものなんか1冊1000円を超える値段になるんだろうねぇ。
はぁ〜。orz

この値上げで今年は出版社の淘汰がさらに進みそうな気がする。
GWごろというのもまだ手始めでしかないし。

また、篠田次期社長は「この2年の燃料高は1度の値上げでは取り返すことはできない。また、足元の原油価格は予測を超えている」と述べて、もう一段の値上げを考えていることを明らかにした。実施時期としては「秋口になるだろう」という。


秋の値上げ幅はどれぐらいになるのか気になるところ。
来年には書籍代は2〜3割上昇していそうな予感。
PC関連だとマニュアルがPDFファイルのみというのも今後一層増えそうです。
posted by 伊織舞也 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったニュース

☆ イレギュラー

久々にMSN Messengerで遭遇した前の会社の同僚だった重城氏。
お互いAoE3をやっているわけで、hamachiを起動して一緒にプレイしてみることになりました。
Player2 vs COM6@普通という、ひとりあたりノルマ3国の戦いです。
自軍はドイツ@LV54、友軍はイギリス@LV32でした。
マップはサグネーが来てやや内政が楽になるという展開。双方市場が割り当てられていました。家畜小屋だったらやばかったかもしれません。
プレイ開始後5分もしないうちに友軍のすぐ隣りの至近距離にスペインがいることが判明し、最初のラッシュはそこに決定です。
いつものようにランツクネヒトを召喚して突撃し、スペインを殲滅してその隣のオスマンの内政を荒らしました。
ランツクネヒトの完全消耗を恐れていったん引き上げた自軍と入れ替わりに、長弓兵でオスマンへ雪崩れ込んだ友軍の活躍で2国を20分以内で粉砕です。
その後は自軍本拠に敵のラッシュが着弾したので、ウーランと防壁&前哨で耐え凌いで戦力の充実を目指しました。
37分にはVの時代へ突入して余力ありまくりの資源で容赦のない傭兵ラッシュを開始です。
地中海傭兵部隊と高地傭兵部隊を召喚して敵本拠に突撃して粉砕しました。

2戦目を求められたのですが、特に急ぎの用件はなかったので2戦目にも応じてプレイ開始です。
デッキ構成なんかを話しているうちに1人参加が可能になり、2戦目はPlayer3 vs COM5@普通となりました。
サクッと終わらせようといいつつも、自軍はかなり久々のオスマン。
デッキには傭兵カードは1枚もないのでそのあたりで悩まされました。
最近傭兵に依存しすぎかも……。
進化自体は文明特典を利用して早いものの、兵力がそろわず進撃が遅め。
マップ配置で最奥の後衛だったので余裕を持っての進化が可能だったのが救いですね。
五大湖で凍結なしというものだったから、自軍の役割としては左右どちらかから出撃なわけで、どちらからいこうかと悩みつつ進化をしていたら、左側に敵のラッシュが来ていたので、救援を兼ねて反時計回りに左から進撃をすることを決意。
砦を作ったらすぐに敵が吸い寄せられてきて守備隊が出撃となったけど、敵戦力が消耗して来なくなったので、反撃開始とばかりに徐々に戦力を繰り出して友軍とCOMが戦っていた場所を迂回するかのように林越しにすりぬけて敵本拠地に突入です。
もう片方の友軍も時計回りに粉砕してきて中盤以降は意外とあっけなくCOMを撃破しての終了となりました。
posted by 伊織舞也 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Game

2006年04月18日

☆ 何というタイミング

しまったと思った楽天ポイントの間の悪さ……。
DVDを買ったばかりだというのに、本日になって今月が期限のポイントが178も入ってきた(爆)。

キリン 『のどごし生』500ml缶第三のビール(その他の雑種)


ほかにも今月期限のポイントが入ってくるかもしれないから、ギリギリまで待って月末に酒でも買おうかなぁ。
第三のビールが高くなる前に(笑)。
ってことで、送料まで考慮して「のどごし生」が一番安そうなところを検索してメモ貼り。
現時点で3142ポイントあることだし、送料が同一で済む2ケースを下旬ごろに購入しようかな?
それまで在庫切れたりしないでね……。
近所の西友は第三のビールは「のどごし生」だけ売り切れなもので、少々不安です。
posted by 伊織舞也 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2006年04月17日

☆ 久々にDVD購入

すっかり忘れていたけど、今週は「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のDVDが発売になるんでしたね。
コンビニへ行ったときに予約受付の文字を見て気付きました。
楽天ポイントが5300ぐらいあることだし(ほとんどが楽天証券からの移行ポイント)、楽天ブックスで全額ポイントを使って購入しておきました。
うーん、届く日が楽しみです。
あぁ、でもホームシアターの音響の邪魔になりそうなところに置いてある物を別のところへ移動させなくちゃいけないな〜。
posted by 伊織舞也 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ 眠かったけど2連戦

わずか4時間の睡眠で法事に出発となったんで眠かったわけですが、AoE3のプレイが始まりました。
プレイ前は眠かったものの、プレイが始まってみるといつしか眠気が飛んで好調なプレイ。

1戦目はRITHIさんとPlayer2 vs COM4@標準でした。
自軍はドイツ、友軍はスペイン。
今回もIの時代は食料調達のみ、IIへの進化は木500をもらって、IIで金700のカードを切って即III展開です。
友軍がIIへ進むよりも早く8分2秒ほどでIIIへ突入して即砦カードで敵フランスの本拠目前へ砦を構築。
続いてランツクネヒト11のカードで傭兵団を召喚してスカーミッシャーとともに進撃を開始です。
フランスの守備隊を傭兵団で突破して前哨と中心を破壊するまで14分40秒。
ホームシティからの搬送もさせない戦力外として残敵掃討をウーランに任せて、その隣のオスマン帝国へ進撃しました。
またもや抵抗を排除して19分ほどまでに殲滅。さらに隣のオランダへと雪崩れ込みます。
友軍がこのあたりでIVの時代へ進んで前線に主力を送り込んできたので一緒に蹂躙して21分頃に降伏させました。
残るロシアの位置は敵フランスが一番右だと思っていた個人的な予想に反して、フランスの右側にいました。
想定していない位置だったので気付いたのはロシアのラッシュが自軍本陣へ来た方向からだったりして。
防壁と前哨で耐えつつウーランが駆けつけて粉砕。
その後は高地傭兵部隊を搬送してきてロシア方面へ投入してRITHIさんと一緒に蹂躙で終了となった。
プレイ時間31分35秒とあっさりと終わったので、あまり戦った気がしないうちに終わってしまった友軍プレイヤーに2戦目もいこうと誘われたです(笑)。

2戦目は自分は同じくドイツを選び、ほかのプレイヤーは1戦目と同じくスペインと、立てていたサーバーに参加してきた友軍ポルトガルで、Player3 vs COM5@標準。
大平原のマップが来たのですが、まあIの時代ではやることは変わらないから食料調達で進化です。
IIの時代に進んだときにちょっとお茶を飲もうとPCの前から離れていて金700の搬送が20〜25秒ほど遅れました。
まあそれでもサクサクと進化して7分56秒でIIIの時代に突入して砦車を搬送してきて最寄りの敵の目の前に砦を構築です。
防壁は友軍と共同での長城を考えていたんだけど、チャットで打ち合わせをしなかったから友軍が壁をはる気配がなくて途中から自分のエリアのみに壁を貼るようにして防備を固めました。
しかし、こういうときに限って敵COMのラッシュは友軍へ向かい用意した防壁は無駄になるというオチ。
万全を期して進撃を始めて14分からはランツクネヒトた〜いむです。敵オスマンへスカーミッシャーとともに突入して15分30秒で粉砕。
その隣のロシアも蹂躙していたら友軍スペインが合流してきて19分50秒で殲滅しました。
そのまた隣のイギリスに一緒に雪崩れ込んでいったんだけど、もう達成感が満たされて燃え尽きたので戦闘ユニットの作成を終了して、内政の立て直しを始めることに。

ちなみに、自軍が攻勢をかけている間に、友軍ポルトガルに敵のラッシュが着弾していたようでした。
珍しくラッシュ対象から自分が除外されていたのでなんでだろうと思ったら、ものすごく前線に友軍ポルトガルの町の中心があった……(笑)。
そこに建てるならば町の中心じゃなくて砦なんじゃなかろうかという場所で、さすがにそれは無茶しすぎだってばって感じでした。
いや、でも、自軍の「チュートンの町の中心」カードを期待して拠点代わりに前線へ建てていたらならば申し訳なかったかもしれない。
要請はなかったから切らなかったもんなぁ。
自軍は攻撃一辺倒だったから防備や内政系はほとんどカード使わなかったです……。
とまあ、ここまで書いて気付くのは、プレイヤー間の連携不足っぽいことかな。
でもプレイ中にメッセージを送る余裕があるかどうかは微妙だから仕方がないかも。
posted by 伊織舞也 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Game