2005年03月31日

☆ 開かなくなる?

管理組合からのお知らせで、扉のレバー部を固定しているビスがゆるんで脱落することに注意する旨の呼びかけがありました。
別にうちはビスがゆるんでなかったけど、脱落すると内側から扉が開けられなくなることがあるそうな。

トイレの取っ手は外れると内側から開けられなくなる構造でした。危険っす

全部屋の扉の取っ手が同じ形状で、内側(押して扉を開ける側)にビスで留めている部分が来ているんですよね。
確かに取っ手が外れると、直径1cmもない金属部分をつかんで回転させて、なおかつ押して開けるなんてのは至難な気がする。
対策はまめにビスがゆるんでいないかチェックすることになっていますが、押して開ける扉の場合は、扉を押す側に万一に備えて脱落しても大丈夫なように取り付け直したほうが安全だと思うんだけどなぁ。
どちらに付けても駄目な構造の部屋もありますが。
うちのマンションの場合は、トイレが閉じこめられる可能性のある取り付け方になっているようですね。
とりあえず自分は一度外してしまい、内側と外側を入れ替えるように抜本的な対策を行なってしまおう。
基本的に外側(扉を引く側)にビス留めするほうが来るようにすれば、少なくともうちは閉鎖された空間に閉じこめられることはなくなるし。続きを読む
posted by 伊織舞也 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ 期待せずにいたけど

月曜日から指し続けていた株が売れて3000円の利益確定。
今日中にはそこまで買い上がってこないかと思っていたので意外でした。
月曜の夜に調べていたときに買うか悩んで、結局見送ったココス(9943)が順調に上がっているのを見ると判断ミスが悔やまれる。
今週は購入なしの様子見で、週末によさそうなところを探して来週以降からどこかに参戦する予定。
本業が忙しくて調査に時間が割けないぃ〜〜。
posted by 伊織舞也 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2005年03月29日

☆ 日経平均暴落

急な円安進行で国外の投資家がそろそろ逃げ出したのかなぁ、という売りの山で株価が急降下。
持っている株は含み益が次々とマイナスに転じていって困ったものです。
いったん売ってしまったほうがよかったか?

っていうか、プレミアムトレードパスで手数料が定額になっているというのを活かせていない。
これまでの習慣で、売買検討時に必ず手数料が頭に浮かんでためらってしまうのですよ。
定額、定額、定額……とすり込まねば……。
同値撤退も可というのに、これまでの習慣で手数料負けという意識があって売却できないでいる。
そういう駄目すぎな状態だったりするわけで。
ディスプレイの横にでも貼っておかねばならないかもしれない。
そう、本日の敗北はプレミアムトレードパスをちゃんと活かせていれば+600円ぐらいで逃げれたというオチ。
それが含み損になってしまったという自爆。いかん……。
posted by 伊織舞也 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2005年03月28日

☆ e-mobile

9427 イー・アクセスのプレスリリースでびっくりしちゃった。
参入する携帯電話のe-mobileのロゴが公開されているんだけどねぇ。
モンスターを追いかけるパックマンのように見えてしまったわけで。
ほかにもそう思った人がいるんじゃないかな?
リリースでは色にも意味があるようなことが書かれているから、もしかして携帯電話にこの色でロゴがつくってことなのか?
もしそうだとすると、端末のデザインする人はかなり苦労させられそうな予感がしてならない。
posted by 伊織舞也 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

☆ デフォルト検索をめぐる戦い

探し物があったらGoogleなどの検索エンジン使うわけですが。
最近では「ググる」などという言葉もできてきましたね。
英辞郎でGoogleを検索するとその結果がまたすごい。
もう英語では「Google」って動詞になっているようです。

そんな感じで、検索といえばGoogleというイメージ・使用シーンが増えている中、後発はどのようにしてシェアを奪えばよいのか?
Googleが動詞になっているような現状では、後発はかなり苦労しそうなことが明白でしょう。
そこへ検索精度などとは別の手法も併用して仕掛けてきたのがAsk.jpです。

Ask.jpとネットマイル、検索してマイルが貯められるサービス

3月29日よりアスクジーブスが運営する検索サイト「Ask.jp」およびネットマイルのWebサイトで、検索でマイルが貯まるサービスを開始する。


検索するごとにネットマイルが貯まるというのですよ。
いわば検索にAskを使うとキャッシュバックしますよということ。
ネットマイルはイーバンクやジャパンネット銀行に口座があれば現金化もできるから、これはかなり有効な戦略となるかもしれません。
検索精度が妥協できる程度の差ならば、乗り換える人も出てきそうですし。
マイルを取得できるのは1日1回とはいえ、毎日検索をすると結構マイルが貯まりそうなのですが、採算面は大丈夫なんでしょうか?
ちょっと心配してしまいます。続きを読む
posted by 伊織舞也 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet関連

☆ 逃げ損ねの結果

権利最終日に逃げ損ねていた8136 サンリオは、特別売り気配スタート。
これはあかん……と成り売りを出して前日比-28円で約定。
ちょっともったいなかったけど、それでも手数料を差し引いての利益は6000円ぐらい。
少額でもいいからこの調子で負けないようにいきたいところです。
posted by 伊織舞也 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

☆ 差金に注意?

なんとなく眺めていたら、差金、そして追証へというのを見てしまった。
危うい人たちがいるなぁ……という感じがするんだけど、2ちゃんねるだし、きっとネタだよね。
権利落ち日近辺はうっかりミスをしないようにトレードしなくちゃ。

しかし昨日は投資に関連する夢を連発で見てしまいましたよ。
片方はあまりのショックに、その直後、目が醒めました(笑)。
8136が750円ぐらいで推移する画面を見ているというショッキングな悪夢。
やめてくれぇ、なぜこんな縁起でもない夢を見てしまったんだ。
夢の中で呆然として気が遠くなったところで目が覚めました。
もう片方は、森電機が53円をつけているという夢。
目が覚めたときに検索してみてみたけど、現値14円のところじゃないですか。
これって予知夢?(違)
たまに吹いているところっぽいけど、そこまではいかないんじゃないかという銘柄。
うーん、でも14円なら何かの縁ということで、ちょっとだけ買ってみちゃおうかという気もしてしまう……(ぉ。
posted by 伊織舞也 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2005年03月26日

☆ コンテンツの引き継ぎ

国民生活センターの消費者苦情処理専門委員会小委員会助言が公表されています。
これまで携帯電話で不具合があった場合に、交換時に購入した有料コンテンツが消えてしまうなどの問題がありました。
携帯電話会社がコンテンツを引き継ぐか損害を賠償するように求めているのが興味深いです。

携帯電話端末の交換等に伴う有料コンテンツ引継ぎのトラブルについて(国民生活センター消費者苦情処理専門委員会小委員会助言)
posted by 伊織舞也 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話

2005年03月25日

☆ 逃げ損ねました……やばい?

3月の権利日でしたね。
リスクを回避するためには、売り抜けないといけないでしょう。
保持する予定のと今月が権利じゃないのは置いておくとして。
今月権利のは1つは売り抜け成功、2つ失敗。
失敗の1つは買ったときと同値撤退を指しておいても約定せず敗北。
これはまあしょうがないかと思う。

もう1つは+92円と急騰した8136 サンリオでした。
大引けの頃、仕事は校了で忙しく、気付いたらいつの間にか市場は終わっていたという状態。
うひゃ〜、月曜日までがドキドキもの。
ライブドア証券が携帯対応になっても、利用する側が忙しくて使えない状態ではねぇ(苦笑)。

これはやばい展開が待っていそうで怖いです。
権利落ちはどれぐらい影響するんだろう、ココ。
去年は影響がさほどなかったようですが、はたして今年は?
月曜の気配値を見るまで心臓バクバクです……。

とりあえず今週の結果は、すごくしょぼくて+3000円でした。
あぁ、逃げ損ねたのを月曜日に場合によっては成り売りしたあとは、来週はリフレッシュのためにお休みしたほうがよいかもしれない。
自己分析でも動揺しすぎだ。
さすがに同じ月に2個も格下げニュースくらうと精神的に……ちょっとね。
落ち着け、自分。
今の状態でトレーディングしてもいい結果は出ないと思うし、しばし休もう。
posted by 伊織舞也 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2005年03月24日

☆ 甘すぎた見込み

18円で指していた9898 サハダイヤモンドは全然ダメでした。
下落局面と判断していたんで、18円まで来るかなぁ……と「あわよくば」と指していたんですけど。
前場を19円で踏みとどまり、後場は19円にタッチもせず21円へ上げて引けました。
かすりもしませんでしたねぇ。

[IR] 再建計画の実施に伴う一連の増資払込等の完了に関するお知らせ

発行株式数に目眩がしているので、明日は出遅れ覚悟で様子見。
経営の改善は喜ばしいことだけど、1株の価値が希薄化しそう。
どう株価が動くのかを確認してからでも遅くはあるまい……、たぶん。
posted by 伊織舞也 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

☆ 変更手続き

メインで使うクレジットカードを変更することにして、次々と登録情報を変更。
毎月請求のあるものやよく使うところを変更していったわけですが……。
あの〜、通信関連のほうが面倒っていったいどういうことなんでしょう。

NTT DoCoMoは、ドコモeサイトからの変更で奥深くにあった。
変更しても何度も情報登録画面へループするんだけど、変更できているんだろうか。
ちょっと不安だなぁ。

…………IE以外のブラウザで申し込んだからだった…………。


KDDIもクレジットカードの変更手続きを郵送?
ネットショップだとかレンタルサーバーはネット上で手続きできるのに、通信系である光プラスが郵送っていかがなものかと。

カタカナは全角、英数字は半角で入力してください。


上記のような指示があったから、そのように入力したのに、住所の数字部分が半角だと怒られるし。
住所は全角しかダメだという矛盾した指示。
そのうち直すんだろうけど、結構ずさんだなぁ……。


予想外の会社で手続きが完了しませんでした。
全部手続きが完了するのは来月になりそうだなぁ。
posted by 伊織舞也 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2005年03月23日

☆ ジャンクツールの調整

試作中の4桁の数値を証券コードとしてチャートを表示するツールはだいぶ株価の参照が楽になったけれど。
なぜか二重起動したりすることがあって、意図せぬ動作に悩んだ。
原因はわかってみれば簡単だったので、ちょっと今日は対策を施してみた。
今週の情報収集時にデバッグを兼ねることになりそう。
posted by 伊織舞也 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2005年03月22日

☆ CD/DVDライティングソフトの無償ダウンロード・キャンペーン

DVDのライティングソフトでよいものはないかと思っていたときに、いいニュースがありました。
前回のキャンペーンのときは、あとでダウンロードしようと思っていたら、すっかり忘れていたんですよね。

CD/DVDライティングソフト「InterVideo Disc Master 2 Gold」 Vector softライブラリでの無償ダウンロード・キャンペーン実施のお知らせ

今回は即座にダウンロード。B's Recoderより軽ければ乗り換えようかな。
でも、インストールはしたけど、先週データを焼き付けて退避したばかりなので、まだ書き込みたいデータがない……。
posted by 伊織舞也 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

☆ 悩みどころ

スカパー!は放送局の連想買いの人が抜けるだろうから、株価が多少下がるだろうと思っていました。
しかし、特別買い気配で94200円スタート。
えぇぇ!?
と思ったら、やはり寄り天ですか。
そうだよなぁ……。
その後はデイトレ向きな乱高下で、一時は88000円まで下落。
前引け90400円かぁ、後場はどう動くんだろう。
posted by 伊織舞也 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

2005年03月21日

☆ 早すぎ... orz

2003年、2004年と、年間で250〜280日ぐらい馬車道で食事していましたが……。
なんか、今年はハイペースなのか、もう今年から押してもらったぶんからだけで、メンバーズカードが4枚もいっぱいになって使用済み。
4枚目を使ったら、そのときの会話で「毎日に近いペースですもんね〜」などと言われたりした自分(爆)。
もしかして、小手指店の常連客トップ10ぐらいに入っちゃうんだろうか?
posted by 伊織舞也 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2005年03月20日

☆ 底値っぽい株

スカパー!が吹いたから、売りのタイミングが来たときのために備えて次の銘柄を探索中。
結局バンダイNEはさしていたところで購入できないまま、スカパー!より一足先にスタートしてしまったから断念したし。

現在の自分のスタンスは基本的に逆張り指向なんで。
リスクを最小限に抑えるために下落している株の底値付近の銘柄を見つけて購入。
でもって限界まで持ち続けるのではなく、上昇途中で利益確定してしまうというやり方。
今年は資金が少ないので順張りよりいいかなぁ……と。

ただ、判断が甘くてさらに下がっていったり、底が抜けるクリティカルヒットに遭遇して損失が発生。
ギリギリで行こうとして慌てるからいけないという先月の敗北の反省。
戦訓は、トレンドが逆転して上がり始めたのを確認してから買うべしであります。
はうぅ、それにしても上がるときの勢いがステキで逆張りは病み付きになりそう……。
まあ、それはさておき、ちょこっと調べてみた感じ、そろそろ底値と思われるのをいくつか発見。


7282 豊田合成
7752 リコー
9749 富士ソフトABC


豊田合成は下値支持線と思うところを突き抜けて底抜けしているっぽいから、今はまだ怖いかな。
しかし、リコーは1単元が1000株……えーと185万?
自分は今そんなに資金を用意できないよぉ。
富士ソフトは抵抗線と支持線がもうじきぶつかるから、どちらへ振れるのかがドキドキもの。
うーむ、もっと探してみなくては……。
逆張り指向の人たちはどのようにして効率よく探しているんだろう?
posted by 伊織舞也 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資

☆ ワイヤレスキーボード&マウス

ちょっと高いけど気になる製品が登場していました。

折りたたみ式のタッチパッド付きワイヤレスキーボード

折りたたんでキーボードをホコリから守れるというのがいい感じ。
でも電源は単三電池か……。ちょっと維持費がかさみそうですね。
posted by 伊織舞也 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったニュース

2005年03月19日

☆ Ad Linksは面白かった

数日だけ各ページに貼っていましたが、一通り確認したので本日撤去。
Googleがどのページをどういう内容だと判断しているのかを知ることができて興味深かったかな。
意外なキーワードで認識されているページがあったりして驚きでしたねぇ。
半年後とかにキーワードがどうなっているのか確認するため、再度貼ってみることがあるかもしれません。
posted by 伊織舞也 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Internet関連

2005年03月17日

☆ 何気なく見てしまった

2カ月に一度、数日だけしか完全なオフがないという今のお仕事。
次の仕事の開始直後から、もうすでに完全にハマっている状態。
早くも毎日が旅に出たくなる日々になっています(笑)。
「この増刊は手間の割に儲からないからやめません? 長期的にみて本誌に悪影響が出ますよ」とか、「担当編集を増やしてくれないと仕事が多すぎて大変なんですが……」と社長に直訴してからもう3年以上経つような気がする。
社長命令でそのままはりつけられていて、その間に起こったことはろくなものではない。
年収減少、休日激減、仕事量倍増、担当者数減……。
ひどい話です。

ちょっと前(10日だったか11日頃?)に書いた別業種に転職したいという「たわごと」ですが……。
ハマり状態の今日、何気に求人&転職なサイトを現実逃避で眺めちゃったときに目に入ってきたもの。
それは、今までの経験や特技がそこそこ活かせて、なおかつやりたいような仕事じゃないの。
しかもちゃんと休みが取れるっぽい。いや、普通なら当然のことですが(笑)。
やばい……、すごく転職したい気がする。
即刻この地獄から逃げ出したい。
今から辞表書いて脱出していいっすか?(爆)

はぁ……でも、現実にはまだ増刊のほうは編集長の肩書きが残っちゃっているから逃げられないんだよなぁ。
無責任なことはできないし。
引き継ぎ期間とか考慮すると、残念ながら今回見つけたのはどう考えてもムリだ。
ふぅ、見なけりゃよかったよ……。
orz
posted by 伊織舞也 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

☆ なにゆえに?

PDFの著作権保護技術というからどのようなものかと思ってしまったニュース。

電子書店パピレス、PDFの著作権保護システム「KeyringPDF」を導入

ユーザーはKeyringPDFクライアントをインストールすれば、閲覧ソフト「Adobe Reader」を使って通常のPDFファイルと同じように閲覧できる。なお、小説・趣味・ビジネス書は印刷可能だが、漫画・写真集は印刷できない。CD-ROMなどへのバックアップは可能だが、最初にコンテンツを開いたPCでのみ閲覧できる。


中途半端だと思うのは自分だけなんでしょうかね。
印刷可能というのはすべてを台無しにしそうなのですが……。
PrimoPDFやいきなりPDFとかでPDFに書き出されて著作権保護があっさりと無効になりそうな予感。
そのあたりは大丈夫なのか気になるところです。
クライアントの仕様も素直にeBookを使えばいいんじゃないだろうかと思ってしまう。
なぜこのようなものを導入したのかぜひ聞いてみたいところです。
posted by 伊織舞也 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | DTP